<   2010年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧

カタチが見えてきた?

あの展開で、2-0で勝つとは、思いませんでしたね~
2得点とも、ラウール頑張ってたジャン。「ラウールは、なにもできない」んじゃなかったの?金子さ~ん!ああん?(自分の言葉に責任もってよ!)
しかも、「自分の解説のミス」を、「シャルケは勝ったけど、まだ信頼できない~」と、誤魔化すのにうるさい。自分で、「なにかのきっかけで、チーム(試合)って劇的に変わるんですよ!」って言ってるくせに。
しかも、ラウールに関しては、アナウンサーが「献身的です」って言ってるのに、「それがどこまでもつかな。」(はぁ?ラウールは、ずっとそういうプレーを、してきたんだよ。プロ中のプロだよ。)前半の惜しいシーンも、「2人のアイディアだけだから・・・(ダメと言いたいのね)」だって・・・はぁぁぁ???
でも、サッカーってそんなもんでしょ?ベンフィカには、アイマールの”アイディア”を期待していたくせに。言ってるコトが意味不明。とにかく、シャルケに関しては、マイナスイメージで語りまくる。じゃ、よかったベンフィカ(ワタシは途中から、ボロボロになったとしか・・・)が、勝ったのかい?マガトの采配は、間違っていたかい?正しかったジャン!(こういうのは、結果論だけど)正直、

もう、解説しないで!的外れもいいとこ!

シャルケの1点目は、ファルファンの頑張りだったけど、ラウールもつめていたんで、どっちにしろ、点にはなったでしょう。OK!
2点目は言うまでも無い。ラウールの「献身的プレー」が生きたでしょ。
相手MFからボールを奪い(実はラウールは、シャルケにきて、こんなコトばっか、やってた。涙)、カタチを作り、上手に点に結び付けたんだから。アレはラウールのおかげです!
決めたフンテラールも、ストライカーだね。
ここらへんから、チームの呼吸が、合ってきた様な気がする。余裕ができたんでしょうね。
やっぱ、「余裕」がないと、チームもバタバタしちゃうよ。
というワケで、次の試合が重要かな。次も頑張れれば、チームはどんどん、よくなっていくでしょう。ディフェンスは、どうしようもないんで・・・そこは触れない。(苦笑)ただ、DFに、一人だけ「レスリングの選手」がいましたよね。(笑)彼は頑張っていたな。このコは期待が持てそう。
内田も・・・がんばりましょう。
あ、もうひとつ思い出した!金子が(もはや呼び捨て)、「ラウールが内田のプレーに拍手したのは、今後も自分にボールがほしいため。マドリーだったらやってないよ。」的発言。なにアレ?!
あのね・・・ラウールはいいプレーには、マドリー時代から、拍手して、チームメートを、鼓舞してたんですが・・・見てなかったのかしら?じゃ、ろくすっぽラウール観て無いじゃん!
シャルケに来てからも、そうなんですが・・・今日も内田以外に、何度も拍手してましたが・・・
バカ?!
金子にとっては、ラウールって、”マドリーというビッククラブにいて、威張っていて、お膳立てしてもらって、何もせずに点だけ取っていた、選手”なのかい?!
ワタシは初めて知ったよ。ラウールがそんな選手だったなんてさ。そんな”怪説”も聞いたコト無いしね。ああ、金子流サッカー観戦眼って、こんなもんかい?!
勘違いも甚だしい。これでプロでしょ?プロって甘いね。おカネ払うの、もったいないわぁ~
金子話はもういいや。不快!

ラウールとフンテラールの、息が合ってないのが、気がかりかなぁ。
いいコンビだと、思うんですけど・・・点の取れる背の高いCF&献身的なセカンドストライカー。ラウールとお馬さんも、最初はイマイチだったしね。(最終的には、最高のコンビになった)
あんな中盤のもとでは、イッパイイッパイで、困っちゃうのでしょう。ある程度中盤が安定したら、いい2トップになれると、信じてますよ~

しっかし、ホント惜しかったのが、ラウールのシュートが、ポスト直撃だよね・・・
得点、リアルタイムで、観たかったな。
[PR]
by 7airways | 2010-09-30 06:08 | 妄想球蹴(ミーハー編)

なんなんだ?

ラウールのシュートは、おしすぎ・・・残念。(泣くしかない)

それよりも、なによりも、
解説者を、つまみ出してください!!!
ラウールの悪口を、言いに来ているとしか、思えない。
「何もできなくて、結果が全ての選手」(マドリー時代から、DFから最前線まで、働いてますが・・・)
「レアル・マドリーだったら、ラウールが走り出したら、みんな走り出した。」(大ウソ)
「フンテラールの方が、点を取れますよ。」(そりゃそうだ。それが一番の仕事。)
「グティがボールを持ったら、ラウールがいるポジションが、わかっている。(からいいパスが来る)」等々
はっきり、グティが・・・云々以外は、中傷です!!!
マドリーにいたから、優遇されて「点を取っていた」と言いたいのか???
妄想でマドリーを、観ていたとしか、思えないわ。(ワタシと違った意味で)
しかも、フラードが「アトレチコからきた」とうるさいけど、もともとは、マドリーのカンテラ出身なんですが・・・知らないのかな?
とにかく、試合もアレだけど、解説もアレです。いい加減にして!!!
それに調子をあわせる、アナウンサーもうざい!「真ん中に、フンテラール!」って言ってるけど、ラウールだっているんだけどさ。いないことになってる。(コトバの暴力か?)

ベンフィカといえば、ハビ・ガルシアや、サビオラが、懐かしいですね~(マドリーにいたから)
知ってる選手を探すのが、楽しみですね~
それしか楽しくないですね~
サッカーをやってくれぇ!・・・とはいえ、今までよりはマシかぁ。

ラウールに関しては、選手同士の連携もできて無いから、ラウールの特徴まで、考える余裕が無いんでしょ。
ちゃんとした「カタチ」を持っているんだから、理解さえすればね・・・
ただ、いかんせんチームがあれじゃ、「カタチ理解」までいかないね。あ~ちょっとなぁ。

後半ですね・・・
未練がましいけど、リヨン戦、あの最悪なバックパスさえ、なければねぇ・・・今日は引き分けでも・・・(ああ、弱気)
[PR]
by 7airways | 2010-09-30 04:50 | 妄想球蹴(ミーハー編)

24歳の挑戦!

ワタシが好きな選手を、ふっと思っていたら、24歳の選手が、2人いたんですよね。
それも、2人ともその分野で「世界一」という、選手だったりします。
24歳・・・大人とはいえ、まだまだ若いなぁ・・・ワタシなんかから見たら、甥っ子的存在ですよね。(さすがに息子は無い・・・)

ちょっとだけ、この24歳の「世界一」を、おセンチに語ってみたいと、思います。
妄想カンベンという方は、ご注意のほどを・・・

まず、24歳「世界一」
日本人からいきましょうか?
今更ですが、大ちゃんこと「高橋大輔」です。
正直、ワタシほどいい加減なファンは、問題です。ワタシが好きなのは、「彼」という「人間」ではなく、「フィギュアの演技」なんです。(以前なんか、”ちゃらいホスト系”とか、言っとったし。)
だから、バラエティや、ニュースに出ている、大ちゃんには興味が無いんですよ。
スケート靴を履いているか、スケート関係でないとね。
閑話休題。
彼の目標って、なんなんでしょうね?時々、彼が「不思議な人」に見えて、仕方がありません。
オリンピックで、銅メダルをとって、世界選手権で優勝。日本男子初の快挙。
そこで、「燃え尽きてしま」っても、誰も文句は言いません。それこそ、「キレイに終わる」わけですし・・・(悲しかったけど、引退を覚悟はしてました。)
でも、今シーズンにかける、あの情熱はなんなんでしょう???
一体全体、彼はドコへ向かって、走ろうとしているのでしょう?ソチ(次回のオリンピック開催地)?それも違う気がします。いまだ、全く分かりません。
しかも、銅メダルも、世界選手権優勝も、「通過点」と言いきる彼。「通過点とは何ぞや?」
最終目標って、なんなんでしょう?わからないからこその、魅力かもしれません。
今の目標は「世界選手権2連覇」らしいんですが、いつ、「目的」を見つけてしまうかと、ハラハラしております。「将来的明確な目標の見えない人」って、不安ですね。

で、次はテニスの「世界一」
ラファエル・ナダルです。
彼は、今シーズン、全仏・全英・全米と優勝し、同時に「生涯グランドスラム」を達成。これ以上、望むことって、あるんでしょうか?
いや、あるとは思うんですが、「まだまだ!」という、ナダルちゃんの言葉は、たのもしいというか、なんと言うか、「止まることの知らない人間」という感じで、もっと高いところへ、飛躍しようとする、一種の「バケモノ」です。
もちろん、「まだまだ」な部分はあります。グランドスラム最多記録とか、ナンバー1キープ記録とか、1年間のグランドスラム、全部達成(こういうのなんていうんでしたっけ?)とか、記録はいっぱいありますが・・・
なぜ、「もっと先へ!」と、あれだけ努力できるんでしょうか?謎ですね。テニスへの情熱や、トップにいたいという欲求だけでは、言い尽くせない「何か」を感じます。そういう人も、不安だったり・・・

2人の「世界一」の24歳は、ワタシにとって、コワ過ぎる24歳なんです。
「方向性」や「終着点」の見えない人の、「こわさ」って、ファンにとっては、すっごく不安。(駄洒落じゃな~い!)いつ「もう、いいや。」ってなるか、わからないからね。
そもそも、この2人の「たどり着く場所」って、どこなんでしょうか?
それぞれ違うとは思うのですが、いつ「たどり着く」のでしょうか?それとも「たどり着く場所」そのものが、ないのでしょうか?なくて走り続けるのでしょうか?限界を求めて・・・倒れて起き上がれなくなるまで。
なんだか、そんな気がします。
「終着点」のない2人だからこそ、ジャンルこそは違え、好きなんだと思いますし、自分で自分に「ボーダーを引くことのできない、一種のバカ」だからこその、魅力的な選手なんでしょう。

・・・面白いトコロなんですが、2人とも小さい頃からの「エリート教育」は、受けていません。(ナダルはエリート教育を、受けられたでしょうが、拒否している)地元の「練習場」で育った選手です。
だからこそ、「型」にはまらぬ、魅力があるんでしょうか?
あと、24歳の栄光を掴むまで、2人とも前年に、大きな怪我をしています。それも偶然に一緒。
だからこその、24歳での「あの演技・プレー」なのかも、しれません。
ワタシはこの2人を、倒れるまで見守っていきたいです。
まぁ、あくまでも「プレー中心」ですけどね。なかなか辛いこと(ワタシの身体の衰え等)があるとはいえ、やっぱり、ココロが引き付けられちゃう。魔法にかかったみたいです。解けるまで応援~

余談・・・
24歳といえば、「笑顔」でいつも、ワタシに癒しをくれる、小池徹平クンも、24歳・・・
ワタシ、この年回り、好き???

追加~
ラウールは別格です。33歳のオッサン(苦笑)ですもん。
でも、ラウールが24歳の頃は、凄かった!!!

・・・読み返す気にもならない、センチメンタル妄想。恥かしいので、そうし~ん!

More
[PR]
by 7airways | 2010-09-29 21:38 | 妄想競技場(妄スポ)

勝負って言うのはね・・・

勝つか負けるか、どちらかしかないわけですよ。(引き分けアリの、スポーツもあるけど)
伊達さん・・・もっと早く、復活してほしかった。スキヤボーネは、やっぱり強かったですね。
伊達さん。負けちゃったけど、40歳でここまでできるって、素晴らしいです!お疲れさま。
ワタシは、伊達さんのテニスが好きで・・・ついでにバンビちゃんも好きで・・・女子テニスばっかり、観ていたんですけど(当時男子テニスは、よくわからんかったし、外人に興味がなかった)、ウィリアムズ姉妹の、パワーテニス全盛時代で、女子テニスに、見切りをつけちゃったからなぁ。(ファンの方ごめんなさい)
で、男子テニスにいっちゃったという・・・ま、それはそれで、面白かったけどね。
フェデラー急上昇時代も、ナダルちゃんデビュー時代も、観るコトができたわけですし・・・
でも、伊達さんの引退は、悲しかったよ。

さて、今晩は、CLですね。
ホームとはいえ、ベンフィカかぁ・・・マドリー時代だったら、「あ、そ。」って感じでしたけど、今の、チーム状態イマイチすぎる、シャルケだと、ホームとはいえ、心配ですねぇ。
あ、ブンデスリーガダイジェストを、観ました。
英語だし、早口だしで、苦労するんですが・・・ま、テキトーに聞いているんで、なんとなく言っているコトはわかる。しっかし、フンテラ~とか、ジェラードとかって、「はぁ?」って感じでしたけど、英語読みではそうなるのね。もしかして、ラウールも、ラルーフになったら、どうしよう???って思ったけど、ラウールでした。
しっかし、すごいゴールでしたねぇ。ダイジェストでも、絶賛してましたよ。
しか~し、ダイジェストを作っているトコ、ラウールを相当のジジイと思ってない?
こんなん、パスさえ出れば、いくらでも見せられるって!

・・・風邪はいっぱい寝たんで、大丈夫なんですが、ピーピーです。(何が?って、淑女のつつしみよう!)一体何を食べたんだろ?
「酒のせい」?かと思ったけど、「体調」と「酒」の間に、まったく因果関係の無い、ワタクシなんで・・・まぁ、ラウールを心配して・・・ってトコで。
でも、一番心配なのは、自分の息子なんですけどねっ!!!
・・・なんでいつも、いろいろ「やらかす」かなぁ???
[PR]
by 7airways | 2010-09-29 20:43 | 妄想競技場(妄スポ)

風邪注意予報

まだ風邪が、治りません。
めちゃめちゃ眠れるんで、それは感謝しなきゃね。(普段は眠れなくて、ツライ・・・)
しかしね~眠っていても、やらなきゃイケないコトは、やらなきゃイケんので・・・その辺がね。
う~マンボッ!!!(←叫んでみたくなっただけで、意味は無いです。)

ワタシがくたばっている間に、伊達さん、すごいじゃないの。
シャラポワに続き、ハンチュコバまで、破ったただなんて・・・全盛期の伊達さんみたいだわ。今日で40歳だっけ?(昨日だっけ?)・・・すごいなぁ。昔、ドキドキしながら、試合を観ていた日を、思い出すよ~伊達さ~ん!素晴らしいっ!
しっかし、後に続く、日本人って、いませんねぇ。
いろんな分野で「世界に届く、日本人って出てこない」って、ずっと思っていたのに・・・たくさんの若い力が、でてきているのよね。素晴らしいことだわ。
ワタシの好きな分野だけでも・・・
サッカーは、結構がんばるようになったし、個人でも海外で、そこそこ活躍できるようになった。フィギュアスケートなんて、伊藤みどり(佐藤有香を、忘れているわけでは、ありませんよ~八木沼純子もね。)と本田さんしか、世界に通用しないって、思っていたのに、今や日本は「フィギュアスケート大国」ですよ。
ただ、テニスがね・・・ホント、伊達さんの後って、出てこない。錦織はまだ甘いし・・・
テニス人口って、多いと思うんだけどな~なんだろうね。残念。

さて、あさって早朝はCLなんで、今日のうちに何とかしなきゃね。
ラウール観たいもん!
ただ、解説がまた、金子達仁って・・・彼はバリバリのバルサファンで、アンチマドリーでしょ?
なんで、シャルケ???(この間は偶然かと、思っていた。)
この方ブンデスって、すごく好きなわけじゃないでしょ?すきなのはスペインサッカーでしょ?それにシャルケには、もとマドリーの選手しか、いないけど・・・
昔・昔・ワタシがバルサの方が、好きだった頃(マドリーが好きだった頃なんて、ありませんが)、バルササポと話しをしていても、みんな、ラウールに関しては、ある程度敬意を払っていたのにねぇ。
それだけ「凄い選手」だったっていうのも、あるけどさ~
そんな「寛大なファン」って、少なくなっちゃったのかしら?
この間の解説を聞いていると、ラウールのコトが何もわかっちゃいないのが、判明したし・・・
バルサファンとして、今は都落ち(?)した、かつてのマドリーのレジェンドに、追い討ちをかけに行くのかしら?だとしたら、人間的に問題だね。(これはあくまで妄想)
でも、ワタシ、彼の言動や、文章(サッカー以外)を読んで、不信感を持っていたから・・・
まぁ、あういう解説をしても、「納得」な部分はあるかな。(人間的にイヤな感じ)

なんだか、人間って醜いのよ・・・話になりそうなんで、今日はここで。
もう寝ますね。みなさんも風邪には気をつけて・・・
おやすみなさい。

追加)
伊達の相手は、スキアボーネです。強いよ~どうする、伊達!でもがんばれ、伊達!
やっと寝られます。
[PR]
by 7airways | 2010-09-28 20:31 | 日々是妄想

こんな近況

また風邪をひいてしまった・・・(涙)
なんで亜熱帯から、晩秋の雨傘状態に、一気になってしまったんでしょ?
日本の四季に、微妙なトコが、なくなったなぁ・・・しみじみ。

ワタシ的には、フィギュアシーズンも始まるし、サッカーもシーズンまっさかり。CLもあるんで、元気でいたいですぅ~ちょっとテニスは控えてね。(だって~体調がもたないしぃ~それに、ナダルちゃん、楽天オープンに来るの?ホントに???←ホントだったら、意地でもチケットを・・・って、ダンナがバカだから、家族3人で行くっていうのよ~チケット代いくらかかると、思ってるの?!しかも、息子が座ってるわけ無い。だから行けない・・・)

フィギュアといえば、大ちゃんの「マンボ!」を、初めて観ましたわ・・・感想は・・・
「う~ッ!マンボ!!!」(としか言いようが無い)
楽しいプログラムですけど、どっちか言うと、好みでは・・・ないかな。高橋大輔だから、おもしろいのかなぁ。ソレを考えると、さすが大ちゃんって、感じがするけどね。
「う~ッ!」だの「ハァ~!」だのの掛け声の後、ポーズをピシッ!決めるトコなんて、すごい面白いわねぇ。
しっかし、衣装といい、いったいドコの勘違いヤローだ?!って感じがまたすごい。
まぁ、大ちゃんだから、衣装を何度も代えるんでしょうが・・・衣装の進化系も楽しみですね。
(昨年のeyeは、何度も何度も、衣装が変わってる。最終形が、オリンピックのアレ・・・)
でも、ランビエールとのコラボのSPが、このままお蔵入りって、もったいない。だからって、EXでももったいないわぁ。
難しいプログラムらしいから、来期のSPにして、怪我した右足のボルトを、抜く手術をすればいいのにぃ!だって、ランビエール(実は大ファン)だもん。氷上のアーティストよ!並みのプログラムじゃないわよ。ハレの舞台で観たいなぁ~
アメリはかなり好きだし、ステキだから、あれをEXにすればいいのにぃ!

あ、今週はCLもあるし、週末はダンナ(休みの子守)ゴルフもあるし、大変なんだわ。
早く風邪、治さなきゃ・・・くすん・・・じゃなくて、くしゅん!
おやすみなさい~
[PR]
by 7airways | 2010-09-27 09:21 | 日々是妄想

フィギュアシーズン開幕

日経はいい仕事をするね。
f0112506_149612.jpg

f0112506_149615.jpg

f0112506_149686.jpg

文章が読めないな・・・困った。まだコンビニや駅売店で、売っていると思います。
要約すると、真央ちゃんはここ2年、無理をして滑ってきたのをやめ、もとの真央ちゃんらしい曲・滑りにもどしていく。メーンコーチは佐藤信夫に決定。
「五輪の悔しさは五輪でしか晴らせない。」とソチオリンピックに向けて、気合十分。
大ちゃんは・・・
五輪が集大成だと思ったけど、まだまだイケるんで、イケるトコまでいきたい。いろんな振付師とやってみたい。SPはランビエールとのコラボはやめ、マンボにしぼった。(もったいない・・・)
4回転ジャンプこそ、男子の醍醐味。だから跳ぶとのこと。
4回転フリップに挑戦していたけど、右足のバネがもどってきたんで、トゥループ(練習中成功している)に戻すかも。今の目標は、世界選手権連覇。
あとはジュニアの選手が、シニアに転向。羽生君と村上ちゃん。(共に15歳。もうすぐ16歳)
2人とも、ジュニアの世界選手権優勝&グランプリファイナル優勝経験者ですもん。そりゃ、期待がかかるわぁ。

今後のスケートの重要な大会の日程。(と、主な日本人出場選手)
NHK杯(10月22日~24日) 高橋大輔・羽生結弦・浅田真央・村上佳菜子
スケートカナダ(10月29日~31日) 織田信成・南里康晴・村主章江
中国杯(11月5日~7日) 小塚崇彦・町田樹・安藤美姫・鈴木明子
スケートアメリカ(11月12日~14日) 高橋大輔・織田信成・村上佳菜子
ロシア杯(11月19日~21日) 羽生結弦・町田樹・安藤美姫・鈴木明子
フランス杯(11月26日~28日) 小塚崇彦・浅田真央・村主章枝
グランプリファイナル(中国開催・12月9日~12日)上の大会の上位者による大会
全日本選手権(12月23日~26日)
世界選手権(日本開催・翌年3月21~27日)

ミキティとあっこちゃんが、いつも一緒なのがね・・・なんでかな?偶然?
どっちか落として、村上佳菜子ちゃんを、グランプリファイナルに入れたいという、陰謀?!(妄想)でも、そうういう風に、邪推してしまうわぁ。

余談ですが・・・実は南里クン、密かに好きなんだよね・・・
[PR]
by 7airways | 2010-09-26 14:09 | 妄想競技場(妄スポ)

祝!初ゴール!!!

ラウール初ゴール、おめでとう!!!

得点&得点への過程は、全てもとマドリー選手じゃないですか・・・
そこんとこが気になったんですが、フンテラールも、フラードも、お疲れさま!あのザル守備がね・・・なければね・・・
・・・な~んて書いてますが、ワタシは呪われた女。
そう、観て無いんです!あああああ!!!
昨日は「仕事をする」というダンナとの、パソコンの奪い合いに負け・・・「仕事の終わる」のを待っていたワタシは、眠りこけていたという・・・
そして、もっとムカつくことに、ダンナも眠りこけていたという・・・
激怒するワタシに、ダンナから「オマエが目の前で寝てるから、オレも寝てしまった。」などど、意味不明のお言葉を、頂戴しました。

ふざけんなぁぁぁぁ!!!!!

こんな夫をもって、ワタシは不幸です。へんてこ星人は、一味も二味も違います。
仕方が無いから、あっちこっちで情報収集ですよ。はぁ。(泣)
しっかし、すごいゴールだったね。DFなんて、ものともしないんだよ、ラウールは・・・
足元近くに、パスさえ出れば、何とかしちゃう。
シャルケの面々も、そろそろソレわかってよね。(・・・っつーか、ザル守備・穴中盤のおかげで、前線にパスが出ないのよね)
今回は引き分けとはいえ、フラードを入れたこの2試合、だいぶよくなっている感じがしませんか?
チーム編成に遅れてしまった、監督には「同情」はしますけど・・・鬼軍曹なんでしょ?もっと「勝てる道」を模索しなきゃね。

で・・・チームラウール(シャルケともいう)の放送は、ありません・・・
また、ダイジェスト番組かぁ・・・
ウッチーも復帰したみたいだし、なんかちょっと、活躍して欲しいわ。(放送問題&がんばれ、日本人!ってコトで・・・)

しっかし、ラウールは、いつ・どこにいても、素敵ですなぁ~♥
[PR]
by 7airways | 2010-09-26 10:48 | 妄想球蹴(ミーハー編)

いつの時代のことだったか・・・

まさかのヘンな事件が起きて、一路真輝(もと宝塚雪組トップスター)のことが、気になっています。
いや、スキャンダルに興味があるわけじゃ、ないですから・・・
一路真輝って、宝塚時代、ワタシの友達が、大ファンだったんで、よく「東京宝塚劇場」に、つれて行ってもらていたんでね。ワタシ的には、一番リアルに観ている、宝塚スターなんですよ。
一路真輝といえば、雪組だけに、演技が上手くて、歌も上手かったわ。(雪組は当時「演技の雪組」と言われていた)トップスターになってからの、観劇が多かったんですが、友人の「大量ビデオ」(時代を感じますね)のおかげで、いろんな組の、いろんなスター達を、観るコトができたんですよ。
だから、一路真輝が2番手時代も、知っているというか・・・
そういえば、その当時のトップさんも、演技が上手くて、歌が上手くて、踊りはイマイチでした。(ああ、雪組っぽい話ですね!)
その2人が、平成ベルばらの、「アンドレとオスカル編」(トップスターが、アンドレ役をやった。そんなんで、アンドレの方が、先に名前が・・・コレ以来、アンドレの出番が増えたらしい)をやったのを、観たんですけど・・・もちろん劇場でじゃないですよ。ベルばらは、ファンクラブに入っていても、チケット入手困難です。
他の、ベルばらの”オスカル&アンドレ”に比べて・・・演技が上手かったのが、印象に残ってます。
宝塚っていうと、「ちょっと大げさ」な部分があるんですが、この2人が演じたら、クサいセリフも、「はいはい」って聞こえてしまう。つまり、リアルなんです。
宝塚ラブシーンって、恥かしくって、見ていられないんですが、この2人の場合は、ナマナマしくて、かえって観ていられたのが、今思うとおかしいわ。
トップさん(杜けあき)は、演技達者では、ありましたが、一路真輝の「いつもは強いけど、恋に可憐なオスカル」って、忘れられないです。
いろんな役者さんのオスカル役を、観させていただきましたが、ワタシの中では、オスカルとしては、一番よかったかなぁ。(個人の好みです)
そんな一路真輝が、今、実生活で悪い意味で、「いつもは強いけど、恋に可憐な女性」に、なってしまっているのが、悲しかったりします。
ファンとかじゃなくても、やっぱり、いっぱい観てたからねぇ・・・
感情移入しちゃうんです。
できれば、不幸にはならないで、なんとか、幸せな道を見つけて欲しいですね。

勝手に解説

平成ベルばら

平成になって、あらたに行った「ベルばら公演」。4組が全て、演じることとなった。
ベルばら公演は「オスカルとアンドレ編」と「アントワネットとフェルゼン編」が主。
勝手な意見ですけど・・・やっぱり、オスカルをやりたいトップさんが多いし(オスカルはベルばらの醍醐味)、アンドレをやりたいという、役者さんも多く(アンドレは、美味しい役)、「組公演」で、オスカルやアンドレを、交代で演じさせた、公演もあった。
そのおかげさまで、いろんなオスカルと、アンドレを観たんですが・・・やっぱり、杜けあき(アンドレ)&一路真輝(オスカル)の2人のコンビがよかった。演技力の勝利かな。
ちなみに、涼風真代のオスカルが、外見上では、理想と言われたね。(でも、アンドレ役がイマイチで・・・交代で演じたから、他の人が良かったけど・・・ちなみに、イマイチなアンドレは、天海祐希。当時若くて抜擢されたため、いろいろ問題があったらしい。)
おまけに、今、活躍中の、真矢みきのオスカルも観たけど・・・恐かった・・・(苦笑)「愛してる」なんて言って、下手に手を出したら、ぶん殴られそうな、勢いで・・・あははは~
[PR]
by 7airways | 2010-09-25 20:47 | 日々是妄想

ほっとしました

ワタシが知らない間に、ラウールのチーム(シャルケと書きましょう)は、初勝利したらしいです。
よかったぁ!!!
ラウールも喜んでいた様子。ゴールこそ決められなかったけど、こっちは、チームが安定してからでしょうね。さすがに、最終ラインから、前線には走れない。(CLでソレやってて、おもわずうるりと、したんですけど)
まぁ、とにかく「おめでとうございます」
ただ、どんな勝ち方だったか、放送が無かったので、分からなかったのが難点。(試合があったのを、忘れてたワタシも0点)
少しでも、「チームとしてのカタチ」になっていれば、ワタシとしては、嬉しいです。
ウッチー(内田)も早く復帰して!
放送問題もそうですけど(なにげに酷いな)、今が「右サイドバック」の狙い時。頑張って欲しい。
試合内容がわかんないんで、これ以上は書けません。
仕方ないんで「今週のブンデスリーガ」(的番組)で、チェックしましょ。
ま、どーせ、香川の2得点中心でしょけどね。

・・・しっかしまぁ、CLに出られるのはいいけど、ラウールもちょっと・・・なチームを、選びましたねぇ。「サッカー云々」問題まであるとは、アタマ抱えたくなっちゃうでしょう。
ラウールの放送が無いって、今までなかったコトだから、ワタシとしても、戸惑うわ。
セリエかプレミアだったら、リアル放送じゃなくても、やってくれたんですけどねぇ。
あ、wowowは論外で。
そりゃ、マドリーやバルサは(録画でも)やりますが、他のチームはろくすっぽ、観られなかったりするもん。
あ~あ。サッカーはスカパーに、戻らないかなぁ・・・
仕方ないから、CLはwowowでいいよ(苦笑)

週末は楽しみにして、いいのかしら?
・・・って、放送無いけど・・・フジテレビぃ!!!
[PR]
by 7airways | 2010-09-24 10:22 | 妄想球蹴(ミーハー編)

ショックなできごとがあり、沈んでおります・・・ラウールぅ!更にお馬さん引退・・・浮上するのはいつになるのか?はぁ~せつないですねぇ・・・くすん。


by 7airways

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

必読!(反論受けません)
趣味の工房
趣味の厨房+酒蔵
日々是妄想
親育て・子育て
妄想球蹴(ミーハー編)
妄想庭球(生中継編?)
妄想競技場(妄スポ)
勝手に妄想deショー
こころの診療所
私設観光局(国内編)
わたCM&素敵ブログ紹介
「妄想球蹴」(白編終了)
※白組再生への道程
※むかし妄想の日々
妄想花様滑氷(準備中)

お気に入りブログ

aya-book
てとてと行こう

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧