<   2010年 07月 ( 44 )   > この月の画像一覧

「鉄の骨」最終回

主人公、だれだぁ?!常務がかっこよすぎる!(苦笑)

先週から、小池クンは、オジサンたちに、主役の座をとられちゃってます。(笑)
それくらい、オジサンたち、カッコイイ!!!
このドラマの主人公は、オジサンたちですね。(対照的な主人公として、小池クンがいる。)
あれだけアクの強い、オジサンたちを相手にするんだったら、フツウの青年じゃ、ダメだわ。だから脂ギラギラに対して、超対照的な、甘いベビーフェイス(純粋タイプ)の主人公を、持ってきたんですねぇ。
小池クンの場合は、こういう役の方が、いいのかもしれません。(いつか顔天使・心悪魔みたいな、役が見たいですけどね~)
「呼ばれて、飛び出て、じゃじゃじゃじゃ~ん!オレ、主人公!!!」
このドラマで、そういうの似合わない。やっぱりオジサンがいろいろやって、微力ながら必死で”頑張る!”って感じの、アクの弱さ。そういうの似合っていたよ。
ただ、「検察」に、こっそり、全てをぶちまけていたトコは、「かわいい顔してやるな!」だったけど。(三橋だけを、告発するつもりだったんだろうけど、芋づる式になっちゃった・・・そこは手違い。)
・・・というか、彼は1話は白くって、2話・3話は染まってしまって、4・5話と色が落ちて、たくさんのドロをかぶって、でも水で洗い流してくれる、人たちがいて(可愛くて素直で、性格のよさかしらね?主人公だからって言うのもあるけど、人によって、とても可愛がられた。)、気がついたら「純白」になっていた。そういう主人公だと思いますね。(それがいいんでしょう。)
最後にベタですが、現場に戻れて、ヨカッタ。

ただ、ハッピーエンドっぽく見えて、ハッピーではない。
談合の当事者は逮捕とはいえ、またどっかから、また談合の芽は生まれてくるんでしょう。
悪(?)はなくならないし、変わらない部分は変わらない。
でも、「一石を投じた事件。」って感じですか。だから、「完」というより、「・・・」な部分は、現実的には、あると思います。ただ、小説的には、これで「完」ですか?
読んでいないんで、わかんないんですが、小説とかけ離れたモノに、なっちゃったんでしようかねぇ?
ドラマはドラマとして、成立していたと思いますけどね。
ラスト・・・ちょっと物足りない部分はありましたが、あれだけのコトを詰め込んで、「5話」で、ここまで「見せて」くれたんだから、よし!としましょ。
久々に、すごく見ごたえのある、いいドラマでした!
ドラマにかかわった、役者さん、スタッフさん、製作者(NHKや・・・)ご苦労様でした!よかったです!!!

余談ですが・・・
常務と主人公の、(刑務所での)面会シーン・・・
あれ?この間「童顔刑事」(シバトラ)が、よく出入りしてませんでいたぁ?(笑)って思ってしまった。
役が違うと、イメージが全然違うんだね。
「童顔会社員」には、違いありませんけど・・・(苦笑)
[PR]
by 7airways | 2010-07-31 22:21 | 日々是妄想

ちびっこタイフーン!

もうすぐ息子が、帰ってきちゃうよ!ワタシのバカンスは、始まる前から、終了だよ!
コーチから連絡が来ましたが、「特に問題はない」みたいなんで、ほっとしています。
なんたって、ワタシがいないと、ハメはずしまくるからねぇ・・・タガがはずれるっつーか。(それだけ、ワタシがコワイのかい・・・)
いないと寂しい部分は、ありますが、いると「ちびっこタイフーン」ヤローですよ。やってられへん。
中間はないのか、中間はっ!!!

あ、今日は「鉄の骨」の最終回でも、あります。
ホントは一足先に、BShiで見ちゃお♪って思ってたけど、よろよろしてて忘れました。くすん。
ま、いいか。ドキドキは、最後までとっておかないとね♪

よく考えたら、今日で7月が終わります・・・
日々が過ぎていくのが、早いなぁ。光陰矢のごとし。とほほほ・・・
[PR]
by 7airways | 2010-07-31 16:31 | 親育て・子育て

バカ言ってんじゃないよ!

R9こと、クリスティアーノ・ロナウドが、すっとこどっこいなコトを、言い出したそうな。

ロナウドは、ラウールがつけていた、「背番号7」を継承したいという意思を、はっきり表した。
「7番をつけたいと思っている。僕がその背番号をつけたら、ラウールだって満足してくれるはずさ。彼は僕がどういう選手で、どんなメンタリティーを持っているかを分かっている」


バカ言ってんじゃないよ!

アンタは、マドリーのカンテラ出身者か?スペイン人実力者か?ラウールに匹敵する、何かをチームにもたらしたのか?エースとして、チームをまとめあげられたのか?(まとめあげられるのか?)
ラウールが去って、まだ数日なのに、こんなコトをへらへら言っちゃう、アホっぷり。思慮も、配慮も、7番をつけた前任者たちへの敬意も、あったもんじゃない。これだけで、7番をつける資格なんか、ないでしょ。

7番は、マドリーにとって、特別の番号!(下部組織出身の、エースが身に付ける番号。)

それくらい、理解して行動してよね。どアホ!!!

対するもと”7”番さんです。シャルケでも「7」を用意されてましたけど・・・
f0112506_12251618.jpg

ラウールのシャルケでの背番号は、マドリー時代と同じ7となる。ラウールはクラブの配慮に感謝した。
「シャルケに加入することが合意に達した時、クラブは背番号7をつけられると伝えてくれた。本当にうれしいよ。クラブ、そして背番号を譲ってくれたハオに感謝したい。


これが、(ファンが長年馴染んできた)マドリーの7番の言動だよ。この配慮!できんのか?!

ああ?!できんの?アンタにぃ???

注:はじめっから、できてないね・・・
[PR]
by 7airways | 2010-07-30 21:48 | 妄想競技場(妄スポ)

どどどど~っ!

息子がサッカー合宿(といっても、遊びだけどね)、に行ってくれたんで、ワタシは楽になった・・・
ハズだったケド・・・

今までの張り詰めたものが、一気に決壊したかのように、どっと倒れてしまったんですぅ。
せっかくの2日の、バケーション(?)がぁ!(泣)

仕方ないんで、死んでました。
明日も、死んでいそうです。

薬も残り少なくなってきているので、実は心配だったり・・・

あ~夏休み!
一体、どんな大人が、こんなモノを「発明」したんだぁ?!

こんなブログで、ごめんなさいです。
あ、ラウールが、練習を始めたらしいですね。うまく馴染むといいんですが・・・
[PR]
by 7airways | 2010-07-30 21:28 | 日々是妄想

いっぱいの感謝!

ここんとこの「移籍騒動」で、ブッ倒れなくて、なんとか踏みとどまっていられたのは、
小池徹平くんの、笑顔のおかげでした~ありがとね。(こんな息子が欲しい)
なんでこんなに、TVに出てるのかと思いきや、WaTで新曲を出したんですね。
発売日は昨日だったらしいです。(7月28日)
ええ、CMです!!!
弱小ブログなんで、そんなにCMにならないかと思いますが、「癒しをありがとう!」ってコトで・・・
こんな状態のときに、「2年ぶりの新曲」って、ありがたいわぁ!!!
笑顔と癒しを、ありがとうね、小池徹平クン!(あ、ウエンツさんも、ありがとう)

とはいえ、「鉄の骨」では、癒しはなしです・・・ガチンコ勝負です。(苦笑)
だって面白いんだもん。ダンナと2人して見てるわ~
「あ、平太(鉄の骨での、徹平クンの役の名前。)が、こんなバラエティで、楽しそうに歌ってるわ・・・あれ、ありぃ?!」なんて、言いつつですけどね。だって、違いすぎるんだもん!
まぁ、役者さんですなぁ~
あと1回!ラストで「がっかり」は無しよ!突っ走って!!!

最終回・・・ドキドキ・・・
[PR]
by 7airways | 2010-07-29 20:36 | 日々是妄想

もはやマドリーではない

・・・そういうことです。ウチのブログも、模様替え。ラウール応援!って感じでお願いします。
ただ、ラウールが、マドリー以外のユニを着ている姿、初めて見たんで・・・(アトレチコもあるか)、な~んか、違和感だなぁ。
ラウールに7番を譲ってくれた、ハオ(中国人選手)さんに感謝!ありがとね。
f0112506_1955434.jpg

いついかなるときでも、応援してますんで、頑張って欲しいです!
ところで、エドゥって、あのエドゥ???気になるぅ!(結構好きだったんだよね)

余談ですが・・・
サッカーファンの友人(ママ友で、フランスW杯やらジョホールバルやら、行ってしまった人)と、ちょっと会う機会があったんですが・・・
「マドリーがおかしくなっちゃったよ!ラウールもグティも、追い出されちゃったよ!」
って、嘆いたら・・・
「え?!それが問題?」って返されました。
「だって、あんな”終わってるチームにいない方が、幸せ”でしょ!」
だってさ。
うーむ・・・まっとうな、サッカーファンから見たら、マドリーは終わっていたのか・・・
まぁ、いいかぁ。(もっといろいろ、言ってたけどね。割愛。)
問題は「放送枠」だけだね。GAORAがバイエルンミュンヘン中心の、ブンデスリーガを放送していたのは、知っていますが・・・お馬様も、バラックも、ラウールも、ややお年を召したとはいえ、有名選手が揃ってきている、ブンデス・・・バイエルンミュンヘンも、健在だし!日本人もいるし、放送枠、何とからないかしらん?
あ、wowowはイヤよ。リーガでもやっててくださいまし。あのヘンなアナや解説は、アタマ痛いもん。
だいたい、これから、観ませんから~(苦笑)
テニスは(ガマンして)観るけど・・・
[PR]
by 7airways | 2010-07-29 20:07 | 妄想球蹴(ミーハー編)

決定しました

ラウールは、ブンデスリーガの「シャルケ04」と2年間の契約を結んだとのコト。(シャルケ側の発表)
詳しい情報は、これから出てくると思います。

お馬様(ファンイステルローイ)も、ラウールのブンデス入りを、歓迎してましたね。よかった。

これだけで・・・まだ、ショックはねぇ・・・おさまりそうもないです・・・

会見のときのグティ。なにげに悲しそう・・・
f0112506_1923938.jpg

でも、新しい環境で、ヤロー共のすごい歓迎を受けたらしいので、いいんじゃない?(え?ヤダ?)

会見のときのラウール・・・笑っているけど、内面が現れていて、悲しい・・・
f0112506_1936494.jpg


しっかし、「新生レアル・マドリー」って・・・なにやら素晴らしいものが、誕生したような錯覚を、おこさせるけど・・・結局は・・・

「伝統あるマドリーは、ラウール(グティ)と共に、死んだ。」

そういうことだよ。今後はつぎはぎの、ネーミングチーム化するってコト。(チェルシーを笑えない。)
「新生チーム」だの「若返り」だのって、誤魔化しても、隠しても無駄だからねッ!!!

あ、ちなみに我が家はwowowを1契約にします。1つは、ラウールのためのwowow契約でしたんで・・・
1コは映画好きの、ダンナのためね。
スカパーがブンデスリーガを、とってくれたらいいな。
[PR]
by 7airways | 2010-07-28 19:28 | 妄想球蹴(ミーハー編)

まさかこんなこととは!?

まさか、ランビェールの方から、大ちゃんに、アプローチとは…
大ちゃんの方から、アプローチしていたと、思ってましたよ~

ちょっと読めないんで、もう一回チャレンジしますね。日経27日の夕刊の記事です。
f0112506_0371165.jpg

ちょっと読みにくくて、ごめんなさい。
これを読む限り、ランビエールが、大ちゃんの演技を気に入って、「言ってくれれば、なんでもやるよ。」と誘って、大ちゃんが「ステファンは好きだから!」って、スイスに行っちゃったのね。
ランビエールが滑りたかった、プログラムを、大ちゃんに滑ってもらったって感じかな。
う~ん、大ちゃん、「氷上のアーティスト」にそういってもらえるなんて、選手冥利に尽きますね。

ここんとこブログが、ちょっと暗い内容ばっかだったんで、明るめにねっ!
目を凝らして読んだら、読めます・・・ホント、読みにくくてごめんなさい。
[PR]
by 7airways | 2010-07-28 00:13 | 妄想競技場(妄スポ)

まだ「他人事」チック・・・

昨晩あれだけ見たのに・・・そして、今日、いろんなニュースがでてきているのに、リアル感がありません。
眠りは「忘却の特効薬」?

まず、グティです。
ベジクタシュ(トルコのチーム)加入が正式決定。トルコリーグ・・・どうやって観よう?というか、どういうチームだか、わかりません。調べなきゃね。
グティの能力を、高く評価している、ステキなおじさま(シュスター)の、お誘いだそうで・・・
グティは性格的なコトを除けば、プレーヤーとしてムラはあるけど、素晴らしい選手。チームに貢献は、十分できますとも!!!(性格的な問題は、言葉が通じないってコトで、誤魔化して~)
背番号は、マドリー時代と同じく14番。やっぱりグティには、14番が似合う。

ラウールは・・・ホント、昨日はスペインメディアが、「ラウール一色」だったそうで・・・
それだけ素晴らしい選手、スペインが誇るプレーヤーだったんだなぁ。としみじみ。
スペイン国王様(マドリディスタ)からも、「感謝」のメッセージが届いたんですって。なんだか、「リーガの一つの時代に、終止符を打ったって感じ」ですね。
チームメートの「サヨナラのコトバ」は、まぁ、無難でこんなもんか~って感じでしたが、サラゴサ(チーム)からのメッセージには、じーん・・・マドリーの選手としての、最後のゴールが、目に焼きついているワタシとしては、またうるうるでした。(もう、泣かないと誓ったのに!)
「レアル・サラゴサはラウール・ゴンサレス・ブランコに、愛情と今後の挑戦への祈りを捧げます。」
これじゃ、泣かずにいられないじゃない!(まだ、たくさんメッセージはあります。感動。)
ラウールの動向は、まだ決まってません。
本人は、「プレミアかドイツ以外は、断った。」らしいので、どっちかかな。
家族と相談して決めたんだったら、プレミアかしらね?でも、シャルケはがんばっているからね。ほとんど、シャルケで合意って、感じで・・・
シャルケでもどこでもいいです。ラウールがもう一度、「サッカー選手」として、戦えるなら。そしてココが肝心なんだけど、「チームがよくなれば」ね。ラウールは個の人では、ありません。「チームを大事にする選手」です。だから「チームと一緒に、素晴らしいプレー」を期待します。
もちろん、引退するまで、応援しますとも!!!

さて、一緒に「出て行く」ラウールとグティですが、また「一緒にチームに帰ってきそう」な気がしますね。(笑)
今度は選手としてではなく、マドリを愛するスタッフとして。
ラウールとグティは、一緒に語られるコトが(トップデビューがほぼ同時で、同世代だったため)多いですが、(アトレチコ出身の)マドリーの象徴と、マドリーのトップエリートと、ちょっとキャリアが違う・・・かな。
しっかし、下部組織から20年近い(そのくらいだよね?)の付き合いだから、やっぱりこの2人の間には、他の誰にも無い、「絆」は感じます。ただ、「プライベートの過ごし方では、全く合わない」って感じですが。(苦笑)
この2人には、「友情」という感じがしない(苦笑)。でも、「最強の同士」という感じはしますね。
友情だの、何だのというには、近いの。「近すぎるんですよ、この2人。」
お互い欠けた部分を補い合っていた、2人でもありますしね。ラウールの横に立っている選手は、いろいろと想像はつくけど(役目上)、グティのとなりにぴったりなのは、ラウールなんだなぁと、思ってしまったわ。
最後に、あの「ホットライン」最高でした。分かり合っている2人だからこその、最高のプレーでしたもん。とはいえ、なんやかんや言いながら、グティはラウールが、好きだったんでしょうねぇ。それはひしひしと、感じたし、ラウールもグティの天才を、誰よりも認めていたと思います。(ただ、いつも困らされていたけど・・・笑)
この2人が「マドリーのユニ」を着る機会は、まだありますよね。親善試合とか、OBの試合とか何とか。
そういうの、楽しみにしてます。
あ、ラウールの「代表引退試合」もさっさとやってよね!そんときは、グティも呼んでね!!!
f0112506_1247590.jpg

・・・で、そのラウールですが、明日・明後日には、発表があるでしょう。
ココロの準備をね。
シャルケ・・・モリエンテスもどうかしら?ラウールはすぐ、食いつくと思うんですが・・・(ラウールは入れ食いの魚かっ!)でも、ラウールとモリエンテスのコンビは観たい!
個人的にお馬様も(ファンニステルローイ)、どうかしら?でも、お馬様は「高そう」だからダメかな?(笑)
でも、お馬様は、ハンブルガーにいるんでしたっけ?ラウールがシャルケに行ったら、対戦することがありますよね?うわ~!すっごく期待!!!
[PR]
by 7airways | 2010-07-27 10:22 | 妄想球蹴(ミーハー編)

本当に悲しいとき

声も何も出ないで、涙だけが次から次へと、あふれてくることが、わかりました。
胸に飲み込んだ、苦い塊を、自分ではどうすることもできず、ただただ、涙というカタチで、辛い思いが「塩辛い液体」に変化してしまうんだと・・・

ラウールの「さようなら」会見は、何を言っているのかわからないだけに(スペイン語がわからない)、ますます辛いものになりました。
グティの会見とは、また違うもので・・・

言葉が出ませんね・・・ワタシがマドリーを観始めたときには、「当たり前のようにいた」選手だったんで・・・
ただ、本当に辛そうだった(グティもだけど、違う意味で)のが、印象的で、言葉にできません。

「ア・ラ・マドリー!」って言っていましたね。
やっぱり、エル・グラン・カピタンは、最後まで、偉大なるキャプテンでなければ、ならなかったんですね。
いや、最後まで「エル・グラン・カピタン」だったと。白い血が流れているんだと。(そういうところが悲しい)

・・・このブログも、模様替えをしないと、いけませんね。
マドリー関係は、「全て過去形」です。
こんなことを書きながらも、涙は止まることをしりません。このまま泣き続けて、塩辛さもすべて抜けて、「水」になった頃には、ココロも落ち着いているでしょう。

これが最後の「妄想球蹴」です。今まで読んでくださった方々に、感謝!

ラウールもグティも、お疲れさまでした。

新天地での活躍を、期待します。

ああ、なんだか、こんな感じは、レドンド様やイエロが、いなくなったとき以来かしらね。
でも、それ以上の悲しみですよ、ワタシには・・・2人いっぺんに・・・しかも、昨シーズンには、ファンニステルローイ(好き)も、捨てたチームですから。
このワタシの、きなくさい気持ちも、涙と一緒に、浄化されないかしらね・・・(無理か)
でも、憎しみは無いです。「憎しみは愛情の裏返し」ですもの。そういう意味では何も感じません。

ただ、会長を軽蔑してます!

それだけです。
だからこそ、涙が止まらないのかも、しれません。
[PR]
by 7airways | 2010-07-27 00:23 | 「妄想球蹴」(白編終了)

ショックなできごとがあり、沈んでおります・・・ラウールぅ!更にお馬さん引退・・・浮上するのはいつになるのか?はぁ~せつないですねぇ・・・くすん。


by 7airways

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

必読!(反論受けません)
趣味の工房
趣味の厨房+酒蔵
日々是妄想
親育て・子育て
妄想球蹴(ミーハー編)
妄想庭球(生中継編?)
妄想競技場(妄スポ)
勝手に妄想deショー
こころの診療所
私設観光局(国内編)
わたCM&素敵ブログ紹介
「妄想球蹴」(白編終了)
※白組再生への道程
※むかし妄想の日々
妄想花様滑氷(準備中)

お気に入りブログ

aya-book
てとてと行こう

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧