<   2009年 11月 ( 59 )   > この月の画像一覧

クラシコふたたび(長すぎ)

めずらしく時系列で、妄想で書いていきます。(無駄に長いんで、目は大事に!)

スタメンは、休んだベンゼマよりは、疲れているイグアインだろう。その辺は妥当。
でも、ホントのスタメンは、ラウールでしょ!(ブーブー!)
ただ、マルセロとカカを、同時に中盤で使うのは、絶対良くない!!!
あとは・・・ま、予想通り。

グラネロは、入場前通路で、味方に激をいれたかったらしいけど、自分がまったく相手にされてない(スタメン連中は、お互いにハグしあったり、バルサの選手とハグしているから)、ので、ムッとしつつベンチへ。
これが、ラウールだったら、扱いは違うんだろうな。オーラも違うし・・・
かわいそうな(一応)カンテラ出身・・・

試合開始。クラシコらしい、緊張感と、アツ苦しさは健在。
向こうの新聞の、センスいいね。カンテラvsカルテラ(財布)だって。まぁ、確かに。

開始直後、チャンス&ピンチでイグアインが、ぼ~。走れよイグアイン!昔なら、走ったでしょうに。(そういうトコ、悪くなっている)
中盤の連中は、あっさり抜かれるな。しかも、華麗なパスを失敗して抜かれるな。ファールでとめるな。もちすぎて奪われるな!(これだけで、誰が誰か、わかるでしょ?)
ダニエウ・アウベスのクロスの下手さに助かったよね。×2回。コレ決まってたら、始まったとたん、終わるところだったわ。
カカの守備はかわいい・・・時もある。ボールをもっている相手に、とりあえず1回ぶつかっておいて、「し~らない!」と、どっかへいっちゃう。フツウならいいけど、クラシコにはヤメテ!
ぶっちぎりのクリロナのクロスに、カカ、イグアイン華麗にスルー。マルセロも華麗にふかす。チャンスだったのに、なにやってんだか?
ダニエウ・アウベスのクロスが下手で、マルセロの守備の下手さがばれないで済むのが、ありがたい。マルセロは、攻撃はまぁまぁだけど、守備がダメすぎ。
マドリーの中盤は、ボールもてない、守備できない、スペースあけまくる。コンビネーションが悪い。組み合わせをかえてみたら?ボールを持ってる選手を、ぼーっと見ている。ボールを目で追う動物か?
マドリーは真ん中で集合、マイムマイムでもやってんのか?サイドがらがら。
ゲームメーク能力の無さ・・・というか、なにやっても、ワンテンポ遅い。パスのスピードも遅い。もちすぎ。自分がヒーローになりたいのは、わかるけどね。サッカーは、11人でやるスポーツだからね。

バルサの誇る中盤に対し、マイムマイムを続ける、マドリー。(中盤ダメすぎ)
チャビのマンマークなんて、あってなきがもの。
こういうのを観ていると、カカいれるか、マルセロ入れるかどっちかにしたほうがいい。(二人とも中に中に入ってしまう。カカとマルセロはいいところはいいけど、悪いところは悪すぎ。違うタイプだから、上手く使えれば・・・って、それがダメ。マルセロがFWチックになってる。で、シュートが入らないから、問題。)
イグアインチャンスで、トラップ失敗。トラップ練習100回しろ!
カカ、イグアイン、クリロナはできるんだったら、毎試合その守備をしなさい。
マドリーの面々は、バルサの攻撃をよく抑えていたけど、抑えたら、自分達が攻撃できなくなってる。そこがミソ。
フツウは「敵を抑えて」、「それから」でしょ?マドリーは「それから」はあっても、「敵を抑えてという項目」がない。あっても、「それから」に繋がらない。なんとかして!
流れはどっちにもいくから、流れがきたら、得点を決めないと。バルサのDFは、もう、人間と言うより、野獣だね。フツウだったらシュート!の場面で、ことごとく、間に身体を投げだす。すごい!
疲れてくるとマドリーの守備は、穴があいてくる。から、先制点が欲しかった・・・
アルベロア、アルビオル・・・分かりづらい。けど、アナウンサーなんだから、差別化してよ!久保田アナ。アンタはテニスだけ、やっててくれ。うるさい。

クリロナおしゃれすぎるヒールは、味方に理解されず。(スペイン人だったら、理解してくれたよ!頑張れ!)
ラス!ファールがばれたからって、ピッチ蹴るな。この人、いいんだけど、ファールで止めるクセは、できるだけなおしたほうがいい。あと、態度もね。
マドリーが前半よくて、後半ダメなのは、前半でエネルギー切れするから。
スタメンは体力のある人に、お願いします。

バルサの強さは、誰からでもラストパスが出ること。そしてだれでも、PAに入ってこれること。流動性があって、それをみんなが理解してる。すごいことですわ。
マドリーの弱点は、パスの出してがきまっており、受け手もきまっていること。ヘンなルールがあるよね。で、流動的にやると、なにがなんだかわからない。(誰もが理解できない。これから・・・って言って3ヶ月が経ってる・・・)
もし、C・ロナをメインで使うんだったら、マルセロを外して欲しい。じゃないと左左に固まる。中に人がいない。FWが足りない。点が取れない。意味がないじゃ~ん!(実際そういうシーンが、何回かあった)

C・ロナのいう、「オレにボールをよこせ」はわかる。ホント、怒ると思う。激怒してキレないうちに、C・ロナにボールを供給するのがいいと思うケド、攻撃の某選手たちは、ラウールにも出さなかったように、C・ロナにも出さない。(悪意じゃなくて、周りが見えない)
今日の試合を観て、「ラウールファンの被害妄想」ではないことが、わかった。収穫。

イグアインはちょっと、守備ができるようになって、よかった。(ラウール先生のいうコトをきくのですよ。7番もらえる一番近い位置にいるんだから。しかし、チューリッヒ戦の、師弟ハグを見てびっくり。前は体格差を、そんなに、感じなかったけど、今回はイグアインのたくましさに、びびった。)
でも、イグアイン、PA内で、余裕をもたない。すぐ打て!

あとは、ドリブラーが多すぎ。カカ、マルセロ、C・ロナ。しかも、みんな真ん中に、入ってくる。指示だとしたら、「漢ドあほう監督」だし、勝手にやってるなら、「怒鳴って」でも監督が修正すべき。

前半のまんなかの時間は、マドリーがよかった。(特に中盤・ディフェンス)
前半の前後は、バルサがよかった。

そして、ハーフタイムのベンチでも、一人孤独な寂しいグラネロ。を映すTV。悲しい・・・

後半ははじめから、バルサペース。マドリーは本当に、後半ダメチームだね。(いつも)
前半ダメダメだった、アウベスは面目躍如。すごいクロスを、ズラタンに一直線!これが前半と同じヒト?ズラタンはすごいね。(さすが点取り屋)
本当にバルサペース。こんなサッカーができるなんて、すごい。
前は、ひたすら、エトーとメッシだのみだったけど、今のサッカーは、違う意味でいい感じ。もちろん、チャビ(ワタシ、このひと昔から見てるから、成長っぷりが嬉しい。)とイニエスタの組み合わせが、いいんだろうし、みんな「勝つための共通意識」をもっているのがいい。
後半のマドリーは本当に、ボール遊びをやっている感じだね。
ゴールにボールを入れないと、いけない競技なんだよ。
マドリーは中盤でもちすぎて、ラストパスが出ない。出る頃には、FWが囲まれている。
(コレって、FWが遅いから中盤がもちすぎないと、いけないの?鶏と卵の問題か?)
FWのボールのないところでの、動き出しがなさすぎ。予想能力は無いのか?(あ、パスがでないからだね。パサーの好みがあるから、そばにいないとね・・・苦笑)

カンプ・ノウなのに、一方的試合はつまらないと、審判が思ったのか(妄想)・・・ブスケスさん赤で退場→これでわからなくなりました。
C・ロナの「ダイブくせ」は、世界各国で有名すぎるのか?絶対に、PKをとってもらえないのがうける。
どうでもいいけど、C・ロナには、ピッチ内保護者が必要かな。
そのうち、なにかやらかしそうな、ヨカンがひしひしと・・・

C・ロナに代えて、FWの交代は正しい。あの状態で、ドリブラーは減らさなきゃ。C・ロナも故障あけだしね。それがなぜベンゼマなのかが、問題だ~ラウールだろ!そこは。(ベンゼマはいっぱい休んだから?←妄想)
だいたい、ベンゼマは何がやりたいのかわからない。なんでイグアインにあずけて、中に入っていかないのか?なんで、ボールをあずけて、イグアインの後ろにいっちゃうのか?(はにかみやさん?)
そんなんやってたら、誰が決めるの???
やっとそのことに気がついたみたいだけど、シュートとめられちゃったよ。・・・ふかしちゃったよ。オシャレパス理解できなかったよ(フランス人は、オシャレだろうに!)・・・といいことない。ベンゼマは微妙な選手だわ。
いい場所に入ってきても、シュート打てない、ふかしまくるんじゃねぇ・・・

アルベロアにかえてラウール。これは、賭けですね!だって、左サイドに穴をあける(マルセロ)んだもん。ラウールの最初の仕事は、メッシのボールをとりに行くこと。(笑)
ラウールの最初のシュートチャンスは、めずらしく、カカのおしゃれパスから。顔を見てないから、パス出したのか?いや、今日は、他のときも、ちゃんとクロスを入れていた。カカとラウールの住み分けができれば、いいコンビになるかも・・・(その場合は、マルセロを中盤で、使わないよう。←しつこい)
CKのときのラウールのニアのそらしは、ヨカッタ。(ニアに飛び込むのが、上手いからね)ベンゼマの足元に落としてやったのに、なにふかすの?身体全部使って、飛び込みなさいよ!「ネットに体ごとひっかかって、前世が魚だった!って悪口言われてもいいから、飛び込め!」がっかりするよ~
そりゃ、ラウールはじめ、みんなアタマかかえるよ。しかも、ベンゼマさん、アップで鼻水たらしたのまで、放送されちゃった・・・(お気の毒)

バルサはシュートを止めるのが、上手いね。前半何本か決まっていたのも、身体を張って止めたし、ラウールもシュートに入る前から、止めにいかれてる。ラウールは振りぬくのが早いのに、すごい対応。
バルサのディフェンスは、のんきなリーガのチームじゃないね。

ラウールは、メッシを止めにいくために出たの?(笑)意識してたね。
ちゃんとジャマしたし、ボールを取り返したし(コレ、かっこよかったぁ!すてきぃ!!!)ついでにプジョールと、キャプテン同士で、「オラオラ!」とぶつかり合う(プジョールの一方的な・・・だけど)あたりが、ステキ。ラウール相手に、メンチは切れないもんね。さすがに。友人だし。

ラスもいらんとこで、退場すんなよ。(必死なのはいいけど、次、ど~すんの。)
ところで、ラウールは守備にでてきたのかい?!確かに上手いが・・・ファールもしないし。アツくなったラモスが、キレたら困るし。
残念なのは、現段階、FWで、シュートへの勢いがあるのは、イグアイン、ラウール、ベンゼマの順。確実性と実績(枠へとばす能力も)では、ラウール、イグアイン、ベンゼマの順。
なぜこのことを、考慮してFWを使わないの?!トータルで、GK、守備、中盤は互角。結局この試合を決めたのは、「FWの存在感の差」だもん。
なのに、ラウールは守備能力と、ペレスの陰謀のせいで、後ろへ後ろへ・・・(涙)

最後のほうは、ガチンコの喧嘩状態だよね。面白かった!!!
サッカーは、全身で(手をつかわなければ)するものなのね!!!よくわかったよ。アツくて楽しかったよ。でも、アウベスのアップ顔は、怖かったよ。

ガチンコ対決は、バルサの勝ち!

バルサはいいサッカーやってたね。相手がシュートを打つ前に、ブロックに何度も入っていたのは、すごかったし、中盤はきちんと目的をもっていた。それに比べたら前線は・・・少し、イマイチだったかな。(怪我してるからね。)これが揃うと、恐ろしいチームになるわ。

マドリーは・・・とりあえず、「共通認識」から。(幼稚園生かいっ!?)
今日の試合だって、「共通認識」と、メンバーを若干代えれば、勝っていたかも・・・
それくらい「将来性」を(初めて)見ました。普段、いかにサボるやつがいるかも・・・
あと、ペレスの鶴の一声は「なし!」にして。ベンゼマは3番手FWで十分。
C・ロナ使うんだったら、マルセロを外して、ちゃんとしたFWを入れて!
カカは毎回守備する!(必須)&マイペース動作をやめて!パスのスピードものろい。この間、悪口を言ったのが、申し訳ないくらい、今日は頑張っていたんだから、回りを良く見て、オレオレ症候群におかされないで、くれれば・・・いい選手になるよ、きっと。早くリーガのサッカーに、馴染んでちょーだい!

ま、いちサッカーファンには、ガチンコの面白い、クラシコでした。
ラウールファンとしても、不満は残るけど、よかったかな。だって、守備が上手いのは、仕方がない。ラモスがバカなことをしないよう、守備にも貢献するのが、カピタンだね。
やっぱりメッシからボールをとったのは、よかったよ。(だから最前線にいられない)
攻撃でも、いいところを見せたし。次回期待・・・できるのかなぁ?ペレスのひいき政策がね・・・(それが問題なのよ)

ところで、イニエスタが、ラウールのユニを、狙っていたのか・・・意外だったわ。
まぁ、ラウールにとっては、30回目のクラシコ(節目)だし、あと何年やれるか、わかんないもん。一番欲しいのは、「ラウールのユニ」でしょ。あのユニもらったイニエスタは、頭がいいね。予約してたのかしら?真先に駆け寄ったのかしら?笑えそうで見てみたい・・・(妄想)

ここまで読んでくださった、アナタ!すごいなぁ。ご苦労様でした。感謝!

さて、次かぁ~
サッカーじゃないよ、フィギュアスケートだよ!(笑)

まだあるのか!妄想部屋(ラウール関係のみ)

More
[PR]
by 7airways | 2009-11-30 12:45 | 「妄想球蹴」(白編終了)

まあねぇ

クラシコ…もっと点差がつくかなぁ!?って思ってたので、1ー0だとは、思わなかったわ。
ボールポジションとか、違いすぎるし。7割vs3割くらいでしょ?

また後で書きます。

ラウールを後半すぐから出しなさいよ!
ぷんぷん!
[PR]
by 7airways | 2009-11-30 06:13 | 「妄想球蹴」(白編終了)

クラシコカウントダウン

あと、5時間ですか・・・

ずっと気になっていた、スタメンですが「確実な情報」によると、面白いことに、なりそうですわ。まさに、「高額購入選手の、たまり場」
マドリーの魂を持っている選手が、カシージャスしかいない、マドリー。
バルサ魂を持っている選手が、たくさんいるバルサ。
好対照の試合ですな。
しかも、フランス代表アンリVSフランス代表ベンチ、ベンゼマの戦いって・・・くくくっ!
バルサはアンリだけじゃないからね~
エースはメッシ&ズラタンだもん。
これに対抗するのが、カカ&C・ロナかぁ・・・わはははは~面白いですね!

最近・・・というか、前々からだけど、きがついたコト。

<ペレスの法則>
ペレスが会長=ラウールのゴールが減りまくる。

ペレスはラウールに対して、どれだけ「いやがらせ」を、しているんでしょうね。

余談ですが、よく、「若手を使わないと、チームの成長は無い!」という、マドリディスタのご意見を、拝聴するんですが・・・
ソレ、絶対無いから!若手を使って失敗すれば、他の選手を買ってくる!っていうのが、ペレス(ロコツすぎる)をはじめマドリーの会長のやりかた。だから、「若手の成長云々」と、イマイチな選手をかばうのは、すっごくむなしい。
ペレスのサッカーは、しかないんですよ。(でも、だいたいダメ)

そもそも、今が無いのに、将来なんて、あるはずないじゃん!!!

More
[PR]
by 7airways | 2009-11-29 22:01 | 「妄想球蹴」(白編終了)

悲しい今年ラスト

テニスの、ワールドツアーファイナル・・・
ナダルちゃん、ぼろぼろやんけ。最高の出だし。最低の終り・・・

・・・でも、それが、今シーズンの、ナダルちゃん。それを認めて(認めるのが大事)、来シーズンに、備えないとね!実力オンリーの世界にいるんだから、がんばれ、ナダルちゃん!
今年最後だから、ジェントルマン風な、ナダルちゃん。
f0112506_10384683.jpg


来週の「グランプリ・ファイナル」が、楽しみなワタシ。(もう、今週だった)
でも、ブライアン・ジュベール(仏)が、練習中に怪我しちゃって、出場できなくなっちゃった。残念。繰上げで、チェコの選手が出る(名前忘れた。NHK杯で3位の人)らしい。
でも、ジュベールは、オリンピックには、出るみたい。ヨカッタ!
いい写真が見つからなかったの、ごめんね~
f0112506_1045245.jpg

でも、高橋大輔がいるからいいわぁ~(織田くんも、キライじゃないけど)
さて、復調してきています。なんとかたどたどしくも、ここまで来ました。フリーの「道」は、好きです!「仮面」(アレなんていうの?)←「オペラ座の怪人」だね。自己解決。や、「ロミオとジュリエット」よりいいわ!
すごい表現力+確実なスケーティングが、必要だもん。大ちゃんの真骨頂よ!
そろそろ4回転・・・飛べるといいな。

・・・あとは、クラシコか・・・スタメンはどっちだ?!(もう、つまらん)
応援と言うより、胸がドキドキというより、観察が楽しみだったり・・・薄情なワタシ。

今年の悲しい1枚。アニキ分の、サルガド放出。ラウールは気の毒だわ・・・
f0112506_105213.jpg

でも、ラウールの今年は、まだ終わってないから!
(ファンが終わらせて、どうする!ばかばかばかばかばか!!!)

終わってんのは、グティ。
グティはキレてから、不幸の連続だね・・・彼女とイビザに遊びに行ってないで、お祓いしてもらおう!きっと、彼にも呪いがかけられているに、違いないないない!
「キレて暴言」→「元気なのに干される」→「一応和解」→「練習中に怪我」→「インフルエンザ」(?)今年中に、ピッチにいる、グティが観られるのかしら?
[PR]
by 7airways | 2009-11-29 10:53 | 妄想競技場(妄スポ)

降格決定!

柏レイソル!!!

来シーズンは、日立サッカースタジアムに乗り込んで、ヤジり倒してやるッ!!!


覚えておくように!日立スタジアムから、ピッチはすっごく近いんだから。
ワタシ、声も大きいいし!なめんなよ。(でも、愛だからさ)
[PR]
by 7airways | 2009-11-28 18:57 | 「妄想球蹴」(白編終了)

もっと問題!

柏レイソルがぁぁぁぁ!!!

前半終了後0-0
勝ってくれないと、困るのよう!!!


また、2部生活?
今度はスタジアムがまぁ、近いから、応援に・・・じゃないよ!
なんで「千葉TV」はこんなに大事な試合を、リアル放送しないんだ!
もう、千葉のチームは1つ、降格してるのにぃ!地元密着TVだろうに!

千葉TVは、wowowかぁ?!

レイソル・・・
見守りたいけど、鍋が・・・夕食が・・・嗚呼!!!
[PR]
by 7airways | 2009-11-28 18:21 | 「妄想球蹴」(白編終了)

ちょっとクラシコ

スタメン情報が、錯綜しております。

この間のCLは、ベンゼマは休んだし、イグアインはフル出場。ラウールは途中交代。
一例をあげると・・・wowow予想は、ベンゼマ&イグアイン+Cロナ(+カカ)
・・・誰が前線~中盤の、守備をするんだよ!
相手は、リーガの下位チームじゃなくて、バルサだよ。どっからでも、攻められるチームなんだよ。前線からの守備は、大事だろうが!

ラウール&ベンゼマ(+C・ロナ)という予想もあるけど、最近実績のないベンゼマに、何を期待してるの?!
守備・・・とかだったら、笑う。大笑いする。
この場合は、ラウールがひたすら守備で、ベンゼマとC・ロナで、点をとれと・・・
ベンゼマには期待できない。でも、怪我あがりのC・ロナに、いろいろ要求するのもね。

ラウール&イグアイン(+C・ロナ)でもいいけど、イグアインがもっと、守備しなきゃで、やっぱダメだなぁ。イグアインはノってるから、途中から出てきて欲しい。

ワタシは、ラウールの1トップ+C・ロナがベストかと・・・
実質、C・ロナ1トップだろうけど、この方が、まだ信頼・安定できる。

もう一回夜中にでも、情報収集してこよう・・・

追加

情報が錯綜して、やっぱりスタメンはわからん。(マドリディスタならわかるんだろうが)
ベンゼマスタメンは確実っぽい。バカ?ベンゼマに何を期待してんの?!?!?
作られたエースに、どう期待すればいいのか?
イグアインベンチも、確実っぽい。ま、守備の点でスキをつくり易い選手だから(しない場合も多い)、バルサ相手だったら、相手が疲れた頃、途中出場がいいかもね。
で、わからんのが、ラウールスタメンかどうか。クリロナスタメンだったら、ラウールスタメンありかな。(冷静な判断による)フォローしてくれるから。守備も。

でもね・・・ワタシのホンネをいうと、一番いらないのが、ベンゼマで、次はカカ。(マドリー限定)
カカのプレーは、一見上手いし、華麗だけど、見かけ以上に、効果があんまりない。(セリエの選手がリーガで活躍は、難しいのかも)、ベンゼマは論外。あ、コレ、ワタシの脳内妄想だからさ。
カカは悪い選手だと思わないけど、リーガはセリエじゃないんだよね。
上手いんだけど、なんかズレとるし、足りない。(しかも、守備もしないし、主役になりたがる。中盤を思ったより支配できない。前線へのパスが少なすぎ。自分が決めたがる。そのくせ決められない。)見かけに、騙されているんじゃないかと、最近考えるように、なってしまった。(個人的には、キライじゃない。ミランにいたほうがよかった)
まさか、カカより、C・ロナを押す日が来るとは、思わなかったわ。
だって、C・ロナはマイペースすぎるし、守備はしない。自分が主役になりたがる。でも、少なくとも、点を取っているから!!!自分がダメだったら、クロスも上げられるから。
点を取ってくれるんだったら、それがダメなら、発想を変えられるんだったら、守備しなくても、周りとあわなくても、オレオレでも・・・

何十倍もマシ!!!

ま、ワタシはラウールがスタメンじゃないかぎり、笑いながら観ているでしょうね。
ラウールが出なかったら、バルサのサポも、がっかりじゃない?あんな新加入だらけの、個人チームじゃ、「誰を主にブーイングしたらいいか、わかんない」からね。
下らない選手に、必死にブーイングするほど、ケチなサポーターじゃないから、バルサは。ブーイングする価値の無い選手に対しては、軽蔑するだけだから。

しかし・・・バルサ、強いよ?しかも組織として安定してるし・・・いいチーム。
下部組織出身者も多いし、サポも愛情いっぱいでしょ。
マドリーはラウールがでなきゃ、嫌われたあげく、軽蔑されるだけだって!
[PR]
by 7airways | 2009-11-28 18:13 | 「妄想球蹴」(白編終了)

11人にひとり?!

新型(だけでなく季節性もいれて)インフルエンザの患者数が、1000万人を、超えたんですってね。すごい感染力!
この時期のインフルエンザは、ほぼ「新型」だそうなんで、日本人は、12人に1人くらいの割合で、新型インフルエンザに、罹っているんですね・・・
ウチなんか、2/3の確立。だもん。世間さま以上よ。

で、一週間「まったく幼稚園ワールド」&ご近所の状態が、わからないワタクシなんですが、ママ友たちの話によると、幼稚園を休むコの数は、どんどん増えているし、理由が「わからない」ものもあるから、なんともいえないけど、罹っていないママたちは、結構、パニックになってるらしい。
「東京の病院だったら、子供にも予防接種できる」とかいって、探し回るママたちも、いるみたい。

・・・キモチはすっごーくわかります。ワタシも、罹るまでは、恐かった。
でも、罹ってしまった側から言うと、「そこまでさわぐほどの病気じゃない」って気がします。(5歳子供&三十路女体験による。2例でごめんなさい。)
確かにインフルエンザは、インフルエンザなんで、高熱やら、頭痛やら、関節痛やら、咳、濱水、嘔吐やら、寒気やら、不審な行動やら、いろんな症状は出ます。
でも、それって、季節性のインフルエンザと、大差ないんですよねぇ。
個人的には、「予防接種を打って、罹った季節性インフルエンザ」と「新型インフルエンザ」のどっちが苦しかったかというと、季節性のほうですね。
新型は、確かに苦しいけど、大騒ぎするほど、ひどいわけでは、ありません。
息子は「予防接種をしているインフルエンザ」<「新型」でしたけどね。
ワタシが新型で悩まされたのは、頭痛のひどさと関節炎で、眠れなかった(寝てもすぐ目が覚める)コトかしら?(でも、熱さまシート&サロンパスのおかげで、だいぶ助かったわ。この二つは、常備してね♪)
一番ムカついたのが、お酒がマズいコト!!!(結局、ソッチかいっ!)

だから、心配している人たちは、いたずらに心配しないで、防衛策のほうに、ココロを砕いてくださいまし。
たしかにこのブログでも、「苦しい~苦しい~」と、書き続けましたが、それはリアルタイムのことで(そういう時は、冷静になれない)、あとから考えたら、「あ~」って感じですから。(ワタシもいたずらに、心配させてしまって、ごめんなさい)
それに、致死率も、新型<季節性ですから。季節性の予防接種をするのも大事よ。

人間は「未知なるもの」に恐怖を覚えてしまうのは、当たり前。
でも、過剰報道にのせられて、いたずらに苦しまないで欲しいです。

ちなみに、ワタシの知り合いの子供は、新型のときは比較的「軽かった」でのすが、季節性のときは、夜中に、1時間くらい踊り狂って、家族を「(いろんな意味での)恐怖のどん底」に、突き落としたんですよね・・・

確かにソレは、コワい!!!(けど見てみたい気も・・・)

あ、ちなみに、息子は完治して、うるさくて大変。
ワタシは新型というより、違う病気にかかったのかも、しれないよなぁ・・・「うつがヘンな方向にむかっているのかも?」それ、ヤだ!!!
ちなみに、熱はもうないですよ。・・・といっても、34度台とかでは、ないですから~
今日はちゃんと、家事したしね。

週末はいろいろあるから、元気にならなきゃ!(少なくとも正気には・・・ね?)
[PR]
by 7airways | 2009-11-27 17:09 | 日々是妄想

人間(自分だけ?)~この不思議なモノ

ふっかーっつ!!!

・・・と、思わせておいて、また沈んでいくのが、ワタシ流(?)

昨日、ブログを書いている途中から、全身がすぅ~っと、冷たくなってきてたんです。
ゾクゾクではないので、熱が下がったのかな?と思って、気にしなかったんだけど・・・
「さ~て、熱を測るか!」と、張り切って測ったら、なんと・・・35.7度。
35.7度だぁ?!平熱より低いじゃん。
ま、薬が効きすぎたのかと思ったんで、しばらくしてまた測ったら、35.0度ぉ?!
まずます全身が、すう~っと冷たくなってきて・・・次は、34.7度!!!

もう、人間の体温じゃないじゃん!!!

何度測っても、同じなんで、ようやく、この容易ならぬ事態に、気がつきました。
え?!このまま、どんどん体温が下がって、冷たくなっちゃう?!

あわわわわわわわっ!!!!!

ヤバイ・・・なんかわかんないけど、ヤバイ。他のブログを見ている場合じゃない!
アタマが真っ白になったワタシが、無意識にやったのは、皿に冷やご飯を盛って、「冷凍ナスとトマトのアラビアータにんにく風味」(パスタソース・即刻解凍)を、その上にぶちまけ、更に、刻みにんにくを、コレでもか!と盛り、ついでにソーセージも添えて、電子レンジへ。(センスないな~)
赤ワインもあっためて、ガツガツ!・・・というわけにはいかなかったけど・・・だって、食欲ないし、唐辛子とにんにくの味しかしない・・・はっきり言ってマズイ。
でも、途中何度も何度も、温め直しながら、1時間半かけて、食べ終わりました。
そしたら体ん中、ぽかぽか。熱を測ったら、37度を超えてました。
・・・よかったのか、悪かったのか?

でも、体温があのまま、下がりまくってたら、やっぱりヤバかったでしょ。
何でだったか分からないのですが(間違いではありません。何度も、何度も測った)、もしこのまま、体が冷える→身体に異常が起こる→肺炎→新型インフルエンザによる死亡例。とかなってたら・・・ソレはさすがにないかな・・・?(苦笑)
でも、コワかったのよぅ!しかも、マズかったのよぅ!何度も歯磨きしても、匂いが取れなかったのよぅ!(泣)
まぁ、勝手な思い込みですが、とりあえずは、助かったと・・・

そういえば、ワタシはインフルエンザにかかる前(土曜日から)、なんだかわからないけど、異常な食欲に、自分でもびっくりしながら、カロリーの高いものを、毎日食べ続けました。
なんでこんなにおなかの中に入るのか、不思議で仕方なかったのですが・・・数日後に、新型インフルエンザに罹っている・・・(未知と遭遇でしょ?)
コレって、原始的本能?
病原菌が体の中に入ったコトに、細胞レベルで気がついて(本人無意識)、食べることによって、自分の生命を守ろうとする、原始時代からの本能なのかしらん?(そうでないと、過酷な環境を、生きていけないもんねぇ。)

・・・と、また「原始時代からの記憶」を理由に、ヘンに納得した、ワタシなのでした。

しっかし、生協が来るのが、いつもどおりだったら・・・
そのまま寝てしまって、冷たくなってたのかしらん?
ソレ考えると、「生協が遅かった」のも、神様の思し召し!って気がします。

でも、問題もあるんですよね・・・それ以来、ご飯が全然食べられない。
食べても、吐いちゃう。しかも、薬の飲み合わせが悪いのか、夜、全く寝られない!
2日連続、1時間くらいしか寝てない・・・昨日は眠かったけど、息子のせいで、きちんと寝られず。今日はかけらも眠くない。
23時間戦えて(一時間足りないけど、り〇インのCMの、サラリーマンかいっ!)どうしよう・・・
ワタシなにもやりたくないし、熱もあるし、ぼさ~っと23時間?!うっそ~!

・・・コレって、どんな「原始的本能」なんだろう???
ま、忙しい人には、ありがたいかな。でもね、睡眠障害がある人に、この才能はいらない。っつーか、障害がひどくなったのかしらん?一体全体、なにがあったのかしら?もう、なんだかわかんない。

何よりも早く治らなきゃ、いけないのにぃ!
[PR]
by 7airways | 2009-11-27 16:23 | 日々是妄想

一応追加

親子三人川の字で寝る・・・
きこえはいいかもしれませんが、これがわが家では最悪。(これは前々から)
特に、ワタシが病気のときは、やりたくないです。・・・息子も病気だったら、極悪!
今日それがわかりました。人生って、学ぶことが、いろいろあるんですねぇ。

・・・じゃなくて・・・

バカじゃなくて、ドリーマーなダンナが、昨晩「息子もよくなってきたし、3人で久しぶりに寝よう」と言い出したことから、悲劇が・・・
息子と寝ると、いつ、パンチをくらうか、頭突きをくらうか、蹴りをくらうか、タックルされるか・・・と、びくびくもので、寝るのが大変。
ダンナみたいに、3秒で眠れる人ならいいけど、ワタシみたいに「睡眠薬」のお世話になっている人には、一度起こされただけで、たまんない。
イヤだったけど、ここのところ、ダンナが家のことをがんばってくれたんで、川の字止む無し!と、覚悟を決めて、寝たんですが・・・
これがヒドイの何の。
まず、喚く。これで、数時間眠れず。次は寝言と、ごそごそ動きまわる。これで更に数時間。トドメは両足のキック!これでうとうと状態から、ぱっちりお目目状態。
こうなったら、眠れませんわ。
ベッドの中で、うつうつ。
だんだんムカついてきたんで、サッカーのマドリーvsチューリッヒ戦(前半だけだけど)、観ちゃった!ワタシの好きな、ラウールがスタメンだったし!
後半も観たかったけど、途中でダンナが起きてくる時間になるんで、涙をのんで、諦めました。
・・・で、その後も眠れず、ダンナが起きても、「寝られなかった!責任とれ!」と文句を言い・・・新型インフルエンザになやまされなつつも、こうしてブログをかいているわけであります!
(ダンナは会社へ仕事をしに、息子は元気になったんで、旦那実家に・・・)

とにかく眠い・・・けど、生協が来ないことには、眠れない・・・
最近、生協が遅い!
ま、ラウールでも観ながら、待つかな。
対チューリッヒ戦は、前半しか観ていないし・・・試合は、トータルで観ないと、総合判断できないからね。ラウールは、C・ロナと交代したらしい。ベンゼマよりはいいわ。
[PR]
by 7airways | 2009-11-26 11:50 | 日々是妄想

ショックなできごとがあり、沈んでおります・・・ラウールぅ!更にお馬さん引退・・・浮上するのはいつになるのか?はぁ~せつないですねぇ・・・くすん。


by 7airways

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

必読!(反論受けません)
趣味の工房
趣味の厨房+酒蔵
日々是妄想
親育て・子育て
妄想球蹴(ミーハー編)
妄想庭球(生中継編?)
妄想競技場(妄スポ)
勝手に妄想deショー
こころの診療所
私設観光局(国内編)
わたCM&素敵ブログ紹介
「妄想球蹴」(白編終了)
※白組再生への道程
※むかし妄想の日々
妄想花様滑氷(準備中)

お気に入りブログ

aya-book
てとてと行こう

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧