カテゴリ:「妄想球蹴」(白編終了)( 386 )

本当に悲しいとき

声も何も出ないで、涙だけが次から次へと、あふれてくることが、わかりました。
胸に飲み込んだ、苦い塊を、自分ではどうすることもできず、ただただ、涙というカタチで、辛い思いが「塩辛い液体」に変化してしまうんだと・・・

ラウールの「さようなら」会見は、何を言っているのかわからないだけに(スペイン語がわからない)、ますます辛いものになりました。
グティの会見とは、また違うもので・・・

言葉が出ませんね・・・ワタシがマドリーを観始めたときには、「当たり前のようにいた」選手だったんで・・・
ただ、本当に辛そうだった(グティもだけど、違う意味で)のが、印象的で、言葉にできません。

「ア・ラ・マドリー!」って言っていましたね。
やっぱり、エル・グラン・カピタンは、最後まで、偉大なるキャプテンでなければ、ならなかったんですね。
いや、最後まで「エル・グラン・カピタン」だったと。白い血が流れているんだと。(そういうところが悲しい)

・・・このブログも、模様替えをしないと、いけませんね。
マドリー関係は、「全て過去形」です。
こんなことを書きながらも、涙は止まることをしりません。このまま泣き続けて、塩辛さもすべて抜けて、「水」になった頃には、ココロも落ち着いているでしょう。

これが最後の「妄想球蹴」です。今まで読んでくださった方々に、感謝!

ラウールもグティも、お疲れさまでした。

新天地での活躍を、期待します。

ああ、なんだか、こんな感じは、レドンド様やイエロが、いなくなったとき以来かしらね。
でも、それ以上の悲しみですよ、ワタシには・・・2人いっぺんに・・・しかも、昨シーズンには、ファンニステルローイ(好き)も、捨てたチームですから。
このワタシの、きなくさい気持ちも、涙と一緒に、浄化されないかしらね・・・(無理か)
でも、憎しみは無いです。「憎しみは愛情の裏返し」ですもの。そういう意味では何も感じません。

ただ、会長を軽蔑してます!

それだけです。
だからこそ、涙が止まらないのかも、しれません。
[PR]
by 7airways | 2010-07-27 00:23 | 「妄想球蹴」(白編終了)

私は忘れない!

ラウールとグティの移籍が、決定しました。

(ラウールは一応まだ、発表してないけど・・・)

私はこの件に関する、全ての悔しさと、無念を忘れません。
きっと一生忘れません。
サッカーをずっと続けるつもり(本人談)の息子にも、ずっと伝え続けます。

カネのために魂を売る、会長がいたんだよ!

・・・ってね。

アタマでは納得していますが、ハートはついていきません。
今日はこれで、いっぱいいっぱいです。ごめんなさい。
[PR]
by 7airways | 2010-07-26 20:40 | 「妄想球蹴」(白編終了)

マジメに妄想

妄想自体が、「不真面目」なんで、マジメに妄想って時点で、ヘンですけどね。
まぁ、お気楽にいきましょうよ。ブログ自体、マトモじゃないから。

ラウールの動向ですが・・・
完全に、「シャルケ04」か「残留」かに、しぼられちゃった感が、ありますね。(メディア関係を見る限り)
当人が何も発言していない以上、推測やネタで、妄想するしか、ないんですが・・・

「シャルケ04」
行くとしたら、どこがそんなに、魅力があるんだろう?
やっぱりCLストレートインは、大きいですけどね。やっぱり、先発確約とか、CL全試合出場とか、そういう方向で、釣ったのかな?それは大きいよね。
それに、ドイツ語しゃべれませ~ん!ですけど、メッツエルダーがいるし、英語のような言語(失礼!)だったら、ラウールもしゃべれるだろうし、ラウールの私服ときたら、質素なドイツ人もびっくり!だし、うまくとけこめるかもしれない。(ファンのいうコトバかぁ?!)
シャルケ側としても、オイシイ。有名人だし、CLを知り尽くしてるし、プレーは手を抜かないし、チーム名を「世界に知らしめる」のは、大きいでしょ。ラウールファンは、世界中にいっぱいいるから、ユニも売れるだろうし。
うまくいけば、シャルケ、ラウールともに、すごい相乗効果かも、しれませんねぇ。

でもさ、マイナス点も、いっぱいあるんだよね。
サッカー以外のところで。ファミリー主義のラウールですが、ドイツの地方って・・・(ゲルゼンヒュルヘンって、ドコ???)ヨメが一緒に住んでくれそうも無い気が・・・子供たちの教育の方面も、どうなんだろう???
単身赴任ですか?それって、カワイソウ・・・(ラウール泣いちゃうよ)
それに、シャルケの監督(名前忘れた)が欲しがっていたのは、ポストプレーのできるCFって、聞いたんだけど・・・そりゃ、ラウールは、ポストプレーは上手ですが、ポストプレー主体のFWでは、ありません。CFですらないし(できるけど)・・・
そういうコトを考えると、「シャルケ・・・行くのかな?」って、感じがしますけどね。
ラウールの代理人は、「ラウールは考え中」と言っているらしいから、そういうトコも含めての、考え中なんでしょう。サッカーと家族を愛する、ラウールが、片一方失って平気なんて、考えられ~ん!(でも、ヨメがドイツの田舎町に行くほうも、考えられ~ん。フランクフルトとか、ミュンヘンとかだったら、わかるけど。)

はっ!もしかして、ラウールの代理人は、オイシイ話を並べておいて、「やっぱり残留します。」って言って、そのかわり、「ポストプレーの上手いCFです」って、モリエンテスをおしてくるのやも、しれないなぁ。(大妄想)そうなったら、面白いんですが・・・(注:ラウールとモリエンテスの代理人は一緒)
からかってるんじゃ、ないんですよう!モリエンテスの就職先が決まってないんで、心配してるの。

以上、マジメに妄想してみました。
とはいえ、バカンス期間(そう、今はバカンスなのだよ)が過ぎて、26日に練習場に出てこないことには、ファンとしても何もいうコトが、ありません。妄想のみ。
モウリーニョはバカじゃないから、残ってもいいと思ってしまう・・・
ベンゼマの件も、あることだしねぇ。

・・・一番の問題は、グティだよ・・・何しでかすんだろ、この方・・・(イケナイけど、ちょっと楽しみだったり)
もちろん、残留してくれるにこしたことは、ありません。

ラウールとグティは、手と手を取り合って、マドリーで引退するのが、夢だわ~
(ちなみにこれは、グティの夢でも、あるらしい。意外にドリーマーだね。)
[PR]
by 7airways | 2010-07-23 20:37 | 「妄想球蹴」(白編終了)

真実はどこに?

相変わらず、りんご病でぷくぷくしています。息子は、ジジ&ババといとこの家に、遊びに行っちゃって・・・時間内に帰ってこられるのかが、心配です。

・・・って、こんなコトじゃないよ。
きのう、ぷくぷくでダレていたワタシに、ダンナが差し出した記事。それが、びっくり仰天!
7月20日付けの、日経の夕刊記事なんですが・・・
「レアル復活へ「鳴り物入り」新監督。モウリーニョが早速チームを改革」
これはいい。でも記事がね・・・初めて聞いたよ!ってコトばっか。
まずは、
「選手達に影響力の強いラウールに、練習をさせてない。戦力外通告を出した。移籍先を探させている。」
「地元のメディアによると、ペレスや幹部やファンにそのことが、予想以上の支持を得た。」
あとは、モウリーニョの経歴や、「今シーズンCLをとる」などの、不敵な発言云々・・・って感じだったんだけど・・・
「ラウールを戦力外にするために、練習に参加させない」って、初めて聞いたんですが?!どこ情報?
ラウールは、バカンスに入るのが遅かったから、そのぶん長引いている&決断することが、あるからだろう?モウリーニョは、ラウールと話し合いを何度もしてるし、「残って欲しい」らしいんだけど、どこをどうしたら、そうなるんだか???グティと混同してない?
ま、ラウールを戦力外にするのを、ペレスが喜ぶのは事実だろうケドね。(笑)ラウール外しが、ファンから好評であるとか、不評であるとか、特に聞いたコトない。
ただ、ラウールがピッチに出てきたときの、声援が全てを物語っていると思う。誰よりも大きな声援に拍手。こういう選手を「戦力外」にして「よくやった!」っていう現地ファンがいたとしたら、何を考えているのかわからん。
・・・っつーか、ファンは「ラウールが出て行く」なんて、考えてないんじゃないの?

他の情報では、「移籍情報雑誌」のラウールインタビューでは、マドリーに残る気満々だったんだけどね。
あと2年はやるよ~、ライバルは強いほど燃えるんだ。7番?自分がつけるから、譲れないよ!ってノリ。
「移籍するんじゃ、なかったんかい?!」って感じで・・・こっちがびっくり。

他のいろんな情報は、「ラウールは今シーズンの構想に入っていない」とか、「ラウールは沈黙を守っている」(ゆえに動向が不明)「モウリーニョはラウールを残しておきたい」とか、「ラウールはスタメンで出たいから、シャルケ04と合意間近」とか、「ラウールの代理人は、マドリー幹部と、何度も話し合っている」とか、そんな感じですね。
もう、これは、「ラウールがサブを受け入れる」か、「あくまでもスタメンにこだわる」か、と「自分がマドリーの象徴であるコトを重くとらえている」ことから、簡単に結論が出せないという問題であって、モウリーニョの改革とは、関係ないと思うけどな~
日経のスポーツ欄は、きちんとした記事を書いているけど、時々こういうヘンなの載せちゃう。
なんか、ヤだなぁ~って思うわ。(抗議しちゃうぞ!)

グティは・・・モウリーニョ的には「完全戦力外」ですね。(泣)
ただ、グティは「マドリーのエリート選手」。このままタダでは、終わらない気がしてならないわ。ひと悶着はあるんじゃないかな。それはコワイような、見てみたい様な・・・

「その日」は25日ですか・・・(旅行中だわ)
さて、どんな結論が、でてくるんだか。
ラウールの決断には、悩み悩んだ結論だろうから、積極的に賛同します。移籍しようと、留まろうと。
グティは・・・読めないなぁ・・・いきなり「怒鳴り込み」やらも、ありそうで・・・(苦笑)

余談ですが、ベンゼマ逮捕されちゃったって、ホント?「事情徴収」受けてるって。
「罪が確定する」と、服役・・・はしないでしょうから、執行猶予(ってフランスにあるの?)か、罰金で、サッカーを続けるコトは、可能でしょうね。ただ、裁判とかあったり、出頭要請がきたら、そのたびに「練習・試合休み」?しかも「罪が確定したら、犯罪者」だよ?こんな選手が、安泰なんて、まぁ、マドリーも、「素晴らしい改革やってるね~」(イヤミ)
こんなFWを残しておいて、何が「モウリーニョの改革」なんだか。笑いすぎて、へそが茶をわかすわ!!!

おまけ
「モウリーニョの改革って、マドリーの象徴を追い出して、性犯罪者を使うことなんだって!」
「マドリーの選手は、ロリ犯罪OK?すごい改革!!!」
これくらいの、イヤミは、言われるでしょ。でも、コレくらいですめば、幸せだと思うよ。
[PR]
by 7airways | 2010-07-21 13:16 | 「妄想球蹴」(白編終了)

総括は忘れた頃に、やっている・・・

また今年もこのコーナーが、やってきました。(笑)
マドリーの、2009-10シーズンは、書くことないです。だって・・・

サッカーじゃなかったんだもん!

アホ語りとはいえ、「サッカー」を対象としているので、サッカーをやっていないチームのコトを、どうやって書いたら、いいんでしょう???

とはいえ、1つだけ確かなことが、あります。それは・・・

自分中心のシステムで、自分が主役でないと、輝けない選手ばっかりで、サッカーにならなかった。

というか、この一言で済みますね。
役者に例えると、「個性派俳優」も「演技派俳優」も、ほとんどいなかった。
「主役だけしかできない俳優」が多すぎた。それも、タダの主役じゃなく、「主役中心で主役は限りなくその本人」という台本でなければ、実力を発揮できない連中の、集団だったってコト。
それじゃ、「演劇として」も、成立しないね。(苦笑)
「主役から、脇役までなんでもこなせる、演技派ラウール」や「個性派グティ」を入れたほうが、サッカーとして、成り立っていたにもかかわらず、「入れてこなかった」それが全て。
グラネロにしろ、DVDにしろ、DFたちにしろ、カシージャスにしろ、良く頑張ったのですが・・・中盤から上に、こんなに「自己中主役」がいたら、どうにもできんでしょうな。

最後にひとこと

ペレスはバカ!!!

同じ失敗を繰り返すのは、ただのバカだよ。それ以外に、何て呼べばいいの?

さて、ギリシャショックで、ユーロ安。
スペインは国債のランクも下がったし、ユーロ各国は、「ユーロ(ユーロ加入国家共通貨幣)を安定させるために必死」な状態。
そんなユーロ危機状態で、あるにもかかわらず、ま~た、大金出して選手をとるらしいですが、銀行にそんなおカネあんの?
借金まみれで、火達磨のようになって、にっちもさっちもいかなくなった、マドリーの将来が見えて、怖いですよ、ワタシは。宮部みゆきの「火車」を連想しちゃったよ。
スペイン政府は、国債維持のため、なりふりかまわぬ政策を、うち出してますよ~
「隠し資産をもっている人は、自己申告して、国債を買えば、脱税に問わない。追徴税金免除だとか・・・そんななんとか。かんとか。」
そんな中で、借りまくるって、バカ。ホント、バカ。
破産したら、それはそれで、「名物会長」として、永遠に残るんでしょうが・・・やっぱ、バカだ。
いや、すごいインフレになって、貨幣価値が下がって、借金が一気に減ることでも、目論んでいるとか?それはマドリーのためにはいいけど、一般庶民はほとんど、生きていけません。ついでに、ペレス自身の財産も減っちゃう。それじゃ、ダメでしょ。そうならないよう、各国は「ユーロ」を支えているんだよ。
ペレスは「サッカー経営はダメ」って、いい加減に悟れないのね~
まぁ、それだけ「うまみ」はあるんだね。「マドリーという名門チーム」を、骨の髄までしゃぶるって、どんな気分なんだろ?やっぱり、高級だし、骨の周りの肉は、オイシイから・・・いいのかしらん?
で、気に入らない選手はつぶされて・・・泣くのは、ファン。
なにかがおかしくないですか?

余談
日本国債の価値が下がっても(世界的に)、問題はありません。そこが、ユーロ各国、たとえばギリシャなんかと、違うところ。
日本国債は、ほとんどを「日本人が保有」しているから、投機的問題がおこることは、まずありません。念のため。ただ、額面割れしたりしない、保障はありません・・・(ただこれもほとんど無い)
[PR]
by 7airways | 2010-07-17 15:34 | 「妄想球蹴」(白編終了)

リアル・マドリー

打ち間違えじゃないです。(苦笑)

W杯という名の「お祭り」も終わったことだし・・・
海外サッカーは「新しいシーズン」を、迎えるわけですね。(Jリーグは中断中だった)
で、マドリー・・・
W杯に出ていない選手は、15日集合らしいんですが、ラウールとグティは参加しません。
とりあえず、「バカンスが26日まで伸びた」ってコトらしいです。

それって、ラウールの場合は、理解できなくも、ありません。他の選手がバカンスに入ったときも、足の怪我の関係で、クラブのジムに通いつめていて、バカンスが3週間も遅れたっていうの、ありますからね。
ただ、グティは・・・ね・・・これは、「グティ立ち入り禁止宣言」他ならないです。新しい監督の、モウリーニョも、就任直後から「グティは要らないし、話すことも無い。」と言っていたんで・・・
「26日までに、出て行く先を決めろ。そしたら、相応しいセレモニーやってやるから」ということでしょう。
一体全体、グティが何をしたって言うんでしょうね???・・・って、数限りない「いろんなコト」をしでかしましたが、昨シーズン、ペレスがカネで取ってきた選手たちの、カオス的状態を、打開していったのは、グティのパスセンスじゃ、なかったんかい?!グティがいなかったら、のほほんと「優勝争い」なんて、できて無かったよ。
マドリーの14番・・・長い間見ていた、14番・・・いつも、はらはらしながら見ていた、14番。
いなくなっちゃうんですねぇ。これは決定的でしょ。
生涯契約を結んだときは、あんなに嬉しかったのに・・・マドリディスタたちは、どう思うんでしょう?
アンチだって、物足りなくて、困っちゃうよ。「良心の痛みも感じないで、ブーイングできる選手」なんて、そうそういませんからね。
個性的とはいえ、マドリーカンテラ育ちの、マドリーらしい選手が去っていくのは、あまりにも寂しい。
こうなったら、グティに望むことは・・・イケナイコトかもしれませんが、出て行ったら、ペレスの悪口や、マドリーの内部のど~しよ~もなさを、どんどん暴露して欲しい。ってコトかしら。じゃんじゃん言っていいから!!!

ラウールの場合は・・・まぁ、バカンスの遅れもあるし・・・モウリーニョとの話し合いもしている。リハビリ中わざわざモウリーニョがやってきて、見守るときも、あったらしい。
で、モウリーニョはまだ「ラウールと話したい」と言っているらしい。まぁ、わかるけど・・・だって、来シーズンの主要メンバーは、W杯で評判を落とした選手が、多いんだし・・・中心選手も自己犠牲選手もいなくて、宙ぶらりんだし。どこまでできるか、わからない状態だもん。こういう時、「何でもできて、監督に決して逆らわない、ラウールは、ありがたい選手。」1年だけでいいから、いて欲しいと思うのが、マトモな監督の心情。
ラウールとしても、「マドリーの象徴」であり、「マドリディスタのココロの支え」。ファンがそう思っていることも、カンテラ選手たちが、そう思っていることも、重々承知だと思うんですよね。
「去れといわれたから、去ります。さようなら。」で、出て行ける選手ではないんです。
とはいえ、去年のような待遇を受けるんだったら、もう一度、「新しくスパイクを履く気持ち」で、新しい世界に「ただただサッカーをするために、跳ぶ」という方に、気持ちが傾いても、仕方ありません。
だって、現役の選手なんですもん。
しっかし、「シャルケ04」には、びっくりしましたよ~まったくの予想外だったんで。しかも、ぬりかべメッツエルダーの移籍先じゃない。メッツエルダーはいつのまに、そんなにラウールと親しくなっていたんだろ?
ウワサによれば、メッツエルダーの代理人と、ラウールの代理人が会ったとか、話したとか。
仲良しのサルガドさんのいる、ブラックバーンが本命(マンUも捨てがたい)かと思っていたら、いきなり、ドイツのチームじゃ・・・やり手だね、メッツエルダー。

長くなっちゃったけど、いまのラウールは、モウリーニョから「よりよい条件を引き出せるか」を待っているのかも、しれませんね。シャルケ04よりよくなくとも、少なくとも、去年よりずっといい条件を、引き出そうとしてるんじゃ?だったら、マドリーに残っても、悪くはありません。
犠牲を払ってチームに残って、「名前だけ」の存在(だけどウラでは死ぬほど困難)になるより、ずっといいですから。マドリディスタを裏切らないで済むし、いろんなしがらみや、ウラ事情があるとはいえ、「サッカー選手」ですからね。
モウリーニョは一貫して、ラウールには好意的ですよね。「話し合いの場をもちたい」とか、ラウールの本のイベントにも来ていて、モリエンテスと一緒に、最前列にいたりとか。

ラウールの方は、「シャルケ04」に決まった。と決めるのは、まだ早いかな。「モウリーニョ次第」でしょうね。「モウリーニョが、どこまで譲歩するか。」これが決め手でしょ。
(モウリーニョは、サッカーに関しては、ペレスの意見なんか聞かないでしょうし。)

でも、なんか、寂しいなぁ・・・
ホント、あの「生涯契約」はなんだったんだろう?前会長はバカだったけど、今から考えると、マシですよねぇ。(3年で少なくとも、リーグ優勝を2回した)

レアル・マドリーが、リアル・マドリーにならないように・・・ちょっとの可能性でもいいから、祈らずにはいられませんね。

ま、ラウール個人ファンとしては、「シャルケ04」入りを、かなり考えちゃっているんで・・・GAORAで観よう!とか、内田君とどうかかわるのかしら?とか、背番号は何番かしら?とか?7番かしら?とか、CLでマドリーと同じグループに入ったら、面白い!とか、いろいろね。(だから、おしゃれ泥棒さま、気になさらないで下さい)
ただ、グティは・・・ねぇ、グティもシャルケに誘ってよ、メッツエルダー!

余談
ドリーム・オン・アイスは、GAORAでも放送されるんで、腹の虫が、おさまりました。
いや、大ちゃんはフジで、観たんですけどね・・・ワタシ南里クン結構好きで・・・あんまり芽が出なかったけど・・・今までのエキシビションスペシャルを、やってくれたって言うんで、観たかったんですよ~
あと、こづこづ(小塚)の演技もね。フジじゃ、すっ飛ばしだもん。あっこちゃんや、ミキティや、ランビエールや、レピストや、プルシェンコは、観ましたけどね~南里く~ん!こづこづ~!!!
[PR]
by 7airways | 2010-07-15 14:31 | 「妄想球蹴」(白編終了)

スペイン代表は劇的がお好き?

的中率100%タコに、「スペイン優勝」を、予言されたそうですが、どうでしょうね?(笑)
そうであっても、なくても、スペイン代表は、「劇的」が好きなの?
第一戦で負けて、「あ~やっちゃった!」と思わせといて、華麗なる(?)大躍進ですもんね。
しっかし、オランダvsスペインって、知った顔がイッパイいて、面白そうですねぇ。

スペイン代表は、もれなく知っておりますが・・・
オランダ代表だって、見た顔がイッパイ。
ある意味、日本代表の試合より、面白いかも。

リーガ・エスパニョーラ1本にしぼって、サッカーを観てた人間としては、スペイン・・・と思ってしまうんですけど、海外サッカーに興味をもったのは、オランダ代表のおかげ。
ある意味、悩ましい決勝戦と、なりそうです。あはは~

・・・な~んて書きつつ、「決勝っていつだっけ?」という、お間抜けかげん。
3位決定戦の方が、先だよね?確か?違ったっけ???

余談
ビジャはこんなに頑張ってるのに、印象が薄いなぁ・・・なんでだろうか?顔はいいと思うんだけど、華はないわなぁ。(かつての、ラウールやトーレスみたいにね。)
このぶんでいくと、ラウールのもつ、スペイン代表での得点記録を、抜きそうですが・・・
それもまた、ありでしょ。このままだと、ビジャの実力に対して、印象がね、あんまりなくてカワイソウ。
ラウールとの確執(をマスコミが、煽っていたけど、決してのってこなかった)もないし、いいんじゃないの?ワタシとしては、サラゴサ時代から、目をつけていただけに、活躍は素直に嬉しい。(100%嬉しくないのは、前スペイン代表監督アラゴネスのせい。ビジャは悪くない。)
ビジャも、もう、選手生活後半ですもん。あれだけの選手なんだから、これくらいはね。
しっかし、地味な扱いで・・・スペインじゃ、盛り上がってんのかも、知れませんが・・・
F・トーレスがこれくらい活躍したら、日本でも大ニュースだろうにねぇ・・・
ワタシ個人としては、ラウールとビジャの、2トップが観たかった。(観たことちょっとだけあるけど、ヨカッタ!)
来シーズンからは、バルサのエースとして、ぶいぶい言わせてほしいわ。
[PR]
by 7airways | 2010-07-09 20:43 | 「妄想球蹴」(白編終了)

叫び!!!

今日は「ナダル、ウィンブルドン優勝!」のよき日だったので、気持ちよく寝られるかと思いきや・・・

ラウールが、「シャルケ04移籍合意」って!!!

クレーシーズンから、テニス漬けで、サッカー情報を怠っておりました。
いろんなウワサはでていましたが、マドリーに残る可能性も、あるとふんでいたんですが・・・だって、マドリーの象徴だもんね。衰えたわけではなく、イヤガラセで出場、できなかっただけだもん。怪我してゴール決めて、ずっと出られなかったから、このままマドリーを去るのは、心残り(本人も、ファンも)だと思っていたし。
でも、スカパー解説者は、情報をかなりもっているので、断言されちゃ、ほぼ確定ですね。
ショックで、もう、やけ食い。今、冷凍スパゲッティ3皿目です。だって、食べなきゃ、やってらんないよ、こんなコトっ!(情報を下さった、おしゃれ泥棒さまが、悪いわけではありません。)

マドリーの7番。
特別な番号の、マドリーの7番・・・それが、汚されるのか・・・
北朝鮮の選手も抜けないわ、フリーキックもダメダメの、クリロナとか、雑魚専門と言われ続ける、イグアイン(好きなんだけどね)や、もういいよ、ダメだわアンタっていうカカや、イマイチよさがわかんない、ディ・マリアやらが、マドリーの選手として、戦うわけね。

絶対、観ません!!!

このうちの誰かが、7番をつけたら、チームごと軽蔑してやるっ!

で・・・まぁ、落ち着いて・・・
シャルケ04移籍は、いいんじゃないかと思います。内田くんが所属のチームってコトで、放映はあるだろうし、CLにストレートインできるし、悪くは無いでしょう。
サルガドさんのいる、ブラックバーンも悪くないですけどね。スカパーで放映してくれるし。

去シーズンの「絶対試合に出さない」というところから、ペレスのラウール追い出し作戦は、始まっていたんですねぇ。(出れば点が取れることが、ここ2~3年で証明されてしまったから。)
なんであんなに、ペレスがラウールを嫌うのかが、理解できん。
根性がひん曲がっているから?マドリーを食い物にしようとしてるから?借金漬けにしようとしてるから?(それをラウールが、軽蔑してるから?)
・・・まぁ、いいわ。

ラウールが出て行くのは、仕方ないとして、グティまで一緒に出て行くのは、ちょっとね・・・
どっちかは残って欲しいんですが・・・ラウールは少なくとも「残っていいよ」扱いだったけど、グティは「出て行け!」だからなぁ・・・
マドリーに魅力を感じない。アンチ精神も感じない。勝手にやってって感じかな。
ただねぇ・・・モウリーニョはバカじゃないから、もう少し考えると、思っていたんですが・・・
ま、マドリーの監督は、そんなもんでしょ!ケッ!!!

あ、明日から過食はやめますよ~
今晩だけです。4皿目いっちゃう?(苦笑)
おなかがいっぱいに、ならないんだもん。さすが「(臨時)過食症」。精神不安定なワタシです。おかしくなるのは、仕方が無いのかしら・・・(泣)

明日になれば~明日になれば~日はまたのぼる~♪(・・・って、もう、今日ですが。)
[PR]
by 7airways | 2010-07-05 02:09 | 「妄想球蹴」(白編終了)

ちょっと番狂わせ

オランダ勝ったーーー!!!

ブラジル負けたーーー!!!

しっかし、ロッベンは、相手を「退場させる」秘密兵器かぁ?!だからボールをもちすぎるのか!
久しぶりのフンテラールは、相変わらず、ぼや~んとしとった。懐かしい。
あ、カカは帰ってこなくていいよ~(ファンの方には悪いけど、かなり本気)
なんで、あんなカカのために、グティが追い出されないと、いけないんだか???
[PR]
by 7airways | 2010-07-03 00:53 | 「妄想球蹴」(白編終了)

しんじられない~い!

昨晩、ダンナと「日本代表の試合を観よう!」と、気合をいれたのに・・・
寝室のTVをつけたとたん、ワタシが寝てしまいました・・・とほほ~
ですから、国歌斉唱はおろか、試合も観ていません・・・なんでいきなり寝ちゃったのか、謎。(まぁ、謎は謎のままの方が、いいのかもしれませんね)
結局PK戦で負けたというコトで・・・
日本代表のみなさま、お疲れさまです。がんばったと思いますよ。
(そのうち、TVで再放送をしてくれるだろうから、ソレを観ます)
ちなみに、スペインvsポルトガルは、1-0でスペイン勝利。
実際、観ていないんですが・・・まぁ、いろいろ言われてますねぇ・・・リーガの新しいシーズンが、ちょっと怖いかなぁ。才能だけでプレーって、難しいんだと思いましたわ。

観なかったクセに語るなよ・・・って、はいはい。
語りません。
もう、身体が疲れちゃって、疲れちゃって・・・こうやって「保護者(ダンナ)のいない家」だったら、「守らないといけない」と思うんですが、保護者がいると・・・やっぱり疲労は出ますね。
仕方ないでしょう。

サッカーは見損なったんですが、今日はウィンブルドン男子順々決勝の日。
ナダルちゃんは、観なければ・・・
[PR]
by 7airways | 2010-06-30 20:36 | 「妄想球蹴」(白編終了)

ショックなできごとがあり、沈んでおります・・・ラウールぅ!更にお馬さん引退・・・浮上するのはいつになるのか?はぁ~せつないですねぇ・・・くすん。


by 7airways

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

必読!(反論受けません)
趣味の工房
趣味の厨房+酒蔵
日々是妄想
親育て・子育て
妄想球蹴(ミーハー編)
妄想庭球(生中継編?)
妄想競技場(妄スポ)
勝手に妄想deショー
こころの診療所
私設観光局(国内編)
わたCM&素敵ブログ紹介
「妄想球蹴」(白編終了)
※白組再生への道程
※むかし妄想の日々
妄想花様滑氷(準備中)

お気に入りブログ

aya-book
てとてと行こう

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧