カテゴリ:※白組再生への道程( 36 )

妄想白組病棟・患者編

マドリーの監督決定は、難航している?!
当分正式発表が無いみたいですねぇ。こんなんでいいんかな?
また、カペッロだったら、ベースはあるから、いいのかもしれないけど・・・
余計なことを言いまくる会長が、あんまりしゃべらないのが、不気味かも。

さて、「白組再生計画」患者編です。
昨日に引き続いて、ちょっとマジメ風に・・・

GK(イケル・カシージャス)
例年、肝心なときに、一人ぼっちで大苦労。(DFが攻撃に行ってたから)
今年は「守備的」カペッロだから大丈夫!・・・というのは、根拠の無い妄想だったみたい。
DFはいるにはいるけど、ザル状態。4人そろっていても、穴開き放題。
そろそろ、このお寒い状態を、「俺って悲劇のヒーロー」風に、楽しめるよう脳内変換したほうが、幸せになれるかも。
とはいえ、今シーズンの守備のMVPはこの方。今シーズンだけでなく、ずっと前からだけどね。これから先もずっとだったら、さすがにカワイソウ。

DF
今シーズン、ザルですらないことが発覚。網目の無い木枠状態。
連携?システム?何それ、美味しい?ってことを、毎週繰り返し・・・
ボールが、ひっかかってくれたら、もうけもの~
相手の足をひっかけちゃったら、ゴメンナサ~イ。
空を切ったら、神に祈るのみ!って、黙って祈ってりゃいいのに、困ったことに、あわてて相手を倒しにいくんだよね。特攻精神と、疲れをしらぬ体力だけは、買うわ・・・
カペッロサッカーの目指すものを、とことん否定しつづけた、恐怖の集団。
カシージャスを、右往左往させるのが、楽しくってたまらない?!
マドリーのDFは、カペッロでも、バロンドーラー・カンナバーロでも、埋められない、深い深い穴なのかもしれない。
いろんな意味で、来期に期待かな。

MF
いたずらに人数をかけて、結局一番問題が多かったのが、このポジション。
ボランチがずっと安定しなかったのが、動脈硬化症候群(パスが回らず、ボールをもった選手が孤立し、パスを出そうにもマークがきつくて、ミスパス連発状態)の最大の原因。
しかも、ラウールが左・右・真ん中やるって・・・実はマドリーきっての、ユーティリティプレーヤーって、ラウールだった???
でも、ボランチが安定したとたん、全てがうまく回り始めたから、不思議。
ボランチ安定→グティ(パサーオンリー)をスタメンから外せる→ラウールを前で使える(前線でターゲットが増える)→ロビーニョとベッカム(イグアイン)が生きる→お馬さん以外にも点が取れるようになる→チーム好転。といった感じ。
いざというときに、スーパーサブとして、グティを使えるのが、大きかったね。
あ、ついでにレジェスにも感謝。(カッサーノはいずこ?)

FW(ルート・ファンニステルローイ)
後半戦の半ば近くまで、ひとりで踏ん張っていた、お馬さん。
マンチェスターユナイテッドやオランダ代表での、もめごとのウワサから、暴れ馬(チームを乱す)ではないかと、ヒヤヒヤ。
でも本当は、最後の最後まで、いろんなことを我慢して、対戦相手に対し、情け容赦も無く点を取ってくれた、最高の名馬だったわ。
チームメートに対しては、アニキ風をふかしまくりで、頼もしいかなぁ。(暑苦しすぎて、笑っちゃうけど)
文句なし、攻撃面のMVP!来期もアンリに負けないで、点を取りまくってね~

個別カルテは、また今度~
[PR]
by 7airways | 2007-06-26 17:44 | ※白組再生への道程

妄想白組病棟

wowowの「リーガ総集編」は、例年よりまともだった気が・・・(というか、例年の総集編をまったく覚えていない。)
動く「ラウールのマタドール」を、一瞬とはいえ、流してくれてありがとう!
「ん、もう~これからも、デジタル&アナログの契約を続けちゃう!」って、酔っ払っていないのに、大盤振る舞い気分(?)
ついでに、息子に、「見た?見た?ママはあれが見たかったの。これを6年間も待っていたの。わかる?」って、肩をつかんで、がっくんがっくん。
首がすわっていない、乳幼児だったら、ヤバいことになってたかも。
息子も慣れたもんで、「ん?お馬さんにのった、ラウール♪」って、これまた意味不明な、お返事をくれて嬉しい。

さて、「白組再生計画」の総集編ですが・・・
なんとなく「つれづれなるままに」とはいえ、少しマジメに。

過去三年間のマドリーは、まさに、日本人の恐れる「三大成人病」状態。
ガン、動脈硬化による心疾患、脳卒中のせいで、チームはまさに瀕死寸前。
誰が見ても、どこをどう楽観的に見ても「このチームに、明日は無い」としか言いようがなかった。
さすがのノーテンキたちもびっくり。こりゃ大手術が必要!っていうんで呼ばれたのが、名医ならぬ名監督のカペッロ。
今シーズンは、ず~っと「カペッロの公開大手術」だったってコトかな。
ただ、患者を治すことが目的で、患者が心身ともに元気になる。ことまでは、視野に入れていなかったというのが、カペッロの限界だったのでは・・・
いや、「元気になって復活」まで、シナリオを描いていたけど、現実は厳しくて、思っていた以上の大手術になっちゃった。
途中でチームは、何度も心臓停止状態に陥るし、「もうダメ」ってことすらあった。ただ、なぜか考えられない奇跡が、何度も起こって・・・
やっぱりマドリーに、神は憑いていたのか?!
果てしなく続いた手術は、最後の最後で、無事成功。患者は危機を脱し、生還。ラストゲームの終了のホイッスルで「ぱちっ」と目を開いた。優勝!
「奇跡は何度でも起こる。世の中こうじゃなくっちゃ♪」
こんな感じ?

ワタシ的カペッロセンセのよかったところ

現実主義者なのに、信心深い(神がついていた)
高価でも不要なものを捨てられる
不要と思っていたものを、リサイクルできる
真面目だけど、ギャンブルできる(しかも大金)
時をとらえるのに敏感

今までがヤブ医者ばっかりで、どうしょうもないわ、お医者さんごっこを繰り返すわ、だったんで、カペッロは「面白くない」し、手さばきは早くないけど、私の中では、ちゃんとしたお医者さん。
好きか嫌いかといわれたら、「好きじゃない」かな。
やっぱり「公開手術」はイヤ。そういうのは「神秘のベール」でかくして、「1,2,3」の掛け声とともに、「ア~ラ、不思議の大復活」っていうんじゃないと、リーガでは受け入れられないんじゃない?
それにチームは手術に成功したってだけで、まったく元気にはなってないし。
来シーズンもこの調子じゃ、マドリディスタが不整脈でもおこしそう。
・・・そんなワケではないでしょうが、カペッロ解任ほぼ決まりっぽいですね。
次は、シュスターさんですか。まぁ、お手並み拝見。

勝手にカルテ。「マドリー三大成人病」

More
[PR]
by 7airways | 2007-06-25 17:51 | ※白組再生への道程

今週は”マドリー一色”にて♪

昨晩は睡眠薬をいっぱい飲んで、おねんね。おかげで今日は、いつもより好調みたい。頭痛とめまいが和らいだもん。あ~よかった。
今日は、息子っちが早めにお昼寝をしてくれたんで、ネットで「マドリー優勝」関係のニュースを、見まくってしまったわ。
そんなわけで、すっかりブログのことを忘れていました・・・嗚呼!
実は、今日の記事を書くの、2回目なんです。
1回目は、もうすぐ書き終わり♪・・・ってトコで、見事に息子に消されました・・・
「ああああっ!こらぁ!」って怒ったら、「ママ、笑って~」だって。
息子のほうが、一枚も二枚も上手です。
ここは、「息子は世渡り上手。よしよし」って、前向きに喜んでおこう。

悲願!絶対みたかった、ラウールのマタドール。オ~レっ♪
f0112506_16294426.jpg

動く映像が見たいのですが、やってくれるかしら?週末のサッカー番組はどうなんでしょうね?(無理かしら?)
そうそう、昨晩、ニュースでラウールが、「カンペオーネ♪」って歌っているところを見ました。ラッキー!ほ~んと、ステキに音痴ですねぇ。
あと、優勝が決まった瞬間、飛び出すカペッロに、ドリンクをぶっかけたのって、ロビーニョ?若いのに、すごい大胆だなぁ。さすが大物?!
こんな映像を見せてくれたんで、すっごくグッジョブ!だったのですが、「ベッカムがレアルを優勝に導いた」って言うのは、ちょっとね・・・
日本のマスコミって、すぐこれだから。そりゃ、ベッカムも頑張ってくれたけど、優勝に導いたって言いすぎでしょ。なんでもベッカムじゃなきゃ、気がすまないのかしら?(そこが鬱陶しいのよ・・・)

ちなみに、ワタシ的MVPは、カシージャス(GK)&ファンニステルローイ(お馬さん)ですね。やっぱりこの二人の働きは大きいでしょ。
ベッカムは、月間MVPくらいで・・・(これでも褒めている)

オマケの一枚。絵葉書みたい。ス・テ・キ(はぁと)
f0112506_1636676.jpg

幸せそうな、ラウール&グティを見ることが出来て、ホント嬉しい♪(・・・はっ!この構図には、カペッロが邪魔だわっ!)
早く「優勝オメデトウワイン」を飲みたいなぁ。
[PR]
by 7airways | 2007-06-20 16:41 | ※白組再生への道程

ワインで祝杯♪

昨日はスポーツニュースを、チェックできなかったので、マドリー優勝の模様が、どれだけ報道されたか分からないです。
私は何は無くてもいいから、ひたすら、ラウールのマタドールが見たいっ!(長年の念願だもの!)
週末のサッカー番組に期待かしら?
WOWOWは全くダメですね~!期待もしていなかったからいいけど。
総集編で何とかしてくれるのかしら?(そ、それも期待薄・・・)
そうそう、試合を録画で観てみると、生放送のときは余裕がなくて、見えなかったこと、気がつかなかったことが、たくさんあるんだな~と思いましたね。
特に気になったのは、グティとレジェスの、リラックスっぷりでしょうか?各選手それなりに、ナーバスだったり、気持ち入りすぎていたり、していたのに。
まだ勝ったわけではなくて、タイムイズマネー状態であるにもかかわらず、平然とキレてカードゲット&時間浪費って・・・この、すさまじいまでの平常心は、一体、何?!
だからこそ、グティはグティなんでしょうし、レジェスは2ゴールを、決めることができたのかもしれないけどね~ある意味、大物よ、大物!

話は変わって・・・ずっと探していた「優勝オメデトウワイン」ですが、カルフールではなく、デパートのワイン売り場でゲットしました。
マドリー近郊のワインは手に入らないので、結局、スペインで有名なワインの産地、リオハのものをチョイス♪
マルケス・デ・リスカル ティント レゼルヴァ 2002」です。
f0112506_1795662.jpg

ちょっとアートちっくに写してみました。あはは~
本当は、「ミゲル・トーレス」(ちなみに、マドリーに同じ名前の選手がいるんです♪)と、どっちにしようか迷ったのですが、トーレスはどこでも手に入るし・・・と思って、マルケス・デ・リスカルにしました。
名前だけは聞いたことがあるのですが、飲んだことがなかったので・・・

・・・とはいえ、当分飲めないです。(泣)
不眠時間55時間を超え、しかも熱が下がらない状態が、続いておりまして・・・
ホント、普段の行いの悪さが、想像できますねぇ。
病院に行きたいのですが、一体どこに内科があるか分からないんですよ。(歯医者だけはいっぱいある)今のところは、自宅待機です。はぁ。
何年も文句を言っていた、マドリーが優勝してしまったので、喜び半面、ある意味「呆けた」状態なんでしょうか?いまだ、興奮がさめやらぬ状態なんでしょうか?私ってマドリーに、そんなに気持ち、入れてたのかしらん?(ラウールには入れてたけど・・・)
よくわからないのですが、この状態が続くのは苦しいです。なんとかしたいわ。
もちろん、ワインのためにもねっ♪

ついでに、今後の予定など・・・

More
[PR]
by 7airways | 2007-06-19 18:05 | ※白組再生への道程

来た!見た!勝った!

レアル・マドリー、優勝おめでとう!

今回だけは、かなり素直に、オメデトウ!と言えます。
山あり谷あり落とし穴ありで、本当に大変なシーズンだったけど、最後までハラハラさせてくれて、興奮させてくれて、激怒させてくれて、狂喜の渦に巻き込んでくれて、いろんな意味でハートを割ってくれて、本当にありがとう!(あれ?これって、素直??)
でもね、こんなスリル満点、土曜・日曜サスペンス劇場は、今期だけでおなかイッパイ。来期は観たくないですからね~っ!(笑)

あと、朗報!
ラウール、マタドールやってくれたみたいです♪早く、映像で見たいっ!

ああ、これが見たかったのよ~6年間(だったかしら?最近むちゃくちゃ、数字と記憶が曖昧で・・・)待っていたのよ~!

ずっとずっと、待っていたのよ~!!


さすがに、ヒネモノの目にも涙。
涙って、ぶわって、急にあふれるものなのね。しかも、自分でも予想もしなかったところで・・・
こんなに泣ける自分が、不思議でしたね。(しかも”マタドール写真”を見て、一番泣いた・・・ワタシは一体、何を求めていたのやら?)

試合自体、ツッコミどころ満載でしたけど、今日はやめときましょう。
今だけは、素直な気分でいたいもの♪

・・・と、お熱がうなぎのぼり・・・なんだと思います。
興奮度合いと正比例して、急上昇チック。鏡見たら、すごい顔だった。
熱は測らなきゃ、ない!・・・けど、地球が回ってるんですよ~ぐるぐる~
優勝熱(一時的なもの)だと思いたい。
とりあえず、今日はこれでお休みします。
たぶんこれ以上書くと、かなりヤバいから・・・

オメデトウ☆ワインの公開はまた今度~
優勝に乾杯するのも、また今度~(泣)
[PR]
by 7airways | 2007-06-18 16:50 | ※白組再生への道程

ラストダンス

とうとうこの時が、やってこようとしています。
いらっしゃいませ~♪
・・・明るく楽しくお迎えして、ハッピー気分で終わって欲しいっ!
ワタシも戦う準備は万全です!
熱?そんなもん、測らなきゃ、ない!(きっぱり)
頭がぼ~っとするのも、鼻水ズーズーも、だるだるも、こめかみズキズキも、
全て、最終節への期待と興奮の表れです!
前向きに生きるって、ステキ♪

もうこうなったら、変な欲を捨てて、無心で戦って欲しいです。(難しいけど)
風を感じて、走りましょう。
ファンの愛情を、全身に感じましょう。
自分のもてる力を、全て使いましょう。
最後なんです。今シーズンの締めの試合です。幕引きです。ピリオドです。
まさに、ラストダンスなんですよ~
全員が主役になって欲しいですね。
11回ソロがあって、あとは、全員でGO!
ヨロシクお願いしますっ!もちろん、オチのないネタだけはいりませんっ!

さあ、寝てられませんよ~
いつもは不満いっぱいの、WOWOWなんですが、最終節だけは良くやったね♪とだけは、言ってあげなければ・・・
3試合同時中継なんて、ここへきて、できすぎっ!

More
[PR]
by 7airways | 2007-06-18 02:50 | ※白組再生への道程

センチメンタル妄想

二日連続の寝不足とはいえ、まったくつらくないのは、やっぱりハッピーだからでしょう。
ナダルおめでとう!三連覇はすごい!もちろん女子のエナンもね♪
昨日(というか、早朝)も、ブログを書いた後、ちょこっとビール&ぬかづけで、祝い酒~ああ、美味しかった。
毎晩こんな「晩酌」が楽しめると、嬉しいんだけどね~

全仏オープンテニスも終わったし、ワタシを悩ませるモノは、来週のリーガ・エスパニョーラ最終節だけかしら。(広島カープがあるけど、あれは日常だから。とはいえ、あのだらしなさに怒り心頭!)
毎週、「不眠症にもかかわらず、しかもダンナや子供がいるのに、不眠を増長するような、こんな生活を続けていいのだろうか?」と密かに悩みまくっていたのですが、これで悩みもしばらくは無くなるワケね。
ああ、良かった!・・・けど、寂しいなぁ。
今シーズンのリーガは、ホント、面白いというより、”開けてびっくり!ネタ満載玉手箱”みたいなところがあったので、笑っていいんだか、憤慨していいんだかわかりません。
シーズンが終わったときに、何かが見えてくるのかもしれないわ。
「ここへきて最高最大のネタ合戦」とか「憤怒のあまりTV破壊」とか、そんな結果にならないでくれればいいんだけど・・・カペッロは信頼できないし・・・まぁ、サッカーの神様だけは信じるけどね。
シーズンが終わると、今までのマドリーのパターン的に考えると、がらりとチームが変わってしまうでしょう。
あのメンバーが全員が顔をそろえるのは、次の試合が最後だと思うと、なんだか寂しいわ。
ラウールは大丈夫なのかしら?最近、毎回移籍話があるよね?あの馬鹿会長の発言は、まったく信頼おけないし・・・
最近、ラウールを見ていると、な~んか、きゅんって胸が痛い。
これって、単なる、ワタシの情緒不安定的、センチメンタル妄想なんですかねぇ?(笑)
なんか、切ない顔が悲しいとか、笑った顔がステキというレベルでなく、ワタシの中ですっかり「おじさんキャラからカワイイキャラ」に変わってしまったのかも。
変わったと言うより、ようやく本来のファン精神に戻ったのかしら?
聖母たちのララバイ」でも歌いたい気分です~♪

何はともあれ、あと一試合。
まさか、マドリーを応援するハメになるとは、思わなかったのですが、「今シーズンだけよ」ってことで。来週もいい夢見させて~
・・・って、今日はこの言葉でシメ。「信じるものは救われる!」
神様はいいことを言うなぁ~
ファンに出来るのはこれだけ。あとは、選手達が頑張ってっ!!

これで終わると、ホント妄想ブログの面目躍如!・・・とはいえ、なんだか恥ずかしいので、オマケ。

そろそろ、蛍のシーズンですね。
私は蛍が好きなので、あちこちに蛍を求めて出かけます。
まだ「蛍が飛び交っている」様子までは見たことがないのですが、1匹2匹と、ぽつぽつ飛んでいる姿も、なかなかいいものです。
子供が小さいので、しばらくは、外出しての蛍鑑賞は、無理だと思うのですが、TVやネットで楽しんでいます。よろしかったら、一度どうぞ~
蛍ウォッチング
椿山荘ほたるの夕べ
椿山荘は高いけど、ステキなので、行って見たいなぁ。
[PR]
by 7airways | 2007-06-11 18:21 | ※白組再生への道程

求めよ、さらば与えられん

つい、タイトルに神の言葉を選んじゃったわ。あははは~
そりゃ、もう”神様によってリーガの筋書きが書かれている”としか思えないんだもん。
上位3チームが全部引き分けるなんて、一体誰が考えたかなぁ?
マドリーの試合も、バルサの試合も、エースが2点ずつ取っているのね。両方、エースが意地を見せた、試合だったのかしらん?
そのおかげで、マドリーは何とか首位をキープ。
しかし、マドリーのサッカー。なんですか、あれは?!
いくらサラゴサが攻撃的だからって、「動脈硬化症候群的血栓布陣」で戦うのは、いかがなもんかと。しかも、いつまでたっても直らない、場当たり的へろへろ守備がね・・・カペッロも懲りない人ね。
最近のマドリーの勝ちは、目の前の勝利に、必死になっていたからであって、決してカペッロ采配のおかげとは、思えないもの。(良かったときもあるけど)
代表ウィークで、時間が空いて、いろいろ考えちゃったのかしら?
自分の采配サイコーってなっちゃったチック?それが間違いだっつーの!
今日は、ミゲル・トーレスの突然の怪我が、不運だったけど、なんかもう、どうにもならないよね、あのへっぽこ守備。
相手監督が、「恐い攻撃の選手を次々に下げて」くれたときは、「おおっ!敵に塩を贈ってくれるのね~」って感謝しちゃったわ。
サラゴサの監督は、「今年もバルサ優勝は勘弁して~」って思っていたとしか、思えないないない!!!
あとは、神様、仏様、タムード様のおかげかしら。大感謝でしょ。
とにかく、カペッロ的哲学による「守備サッカー」はダメってコト。
結果オーライ=自分の手柄は、あまりにも、火事場のドロボウ根性丸出しだっつーの。
あと、WOWOW!あんなオッサン二人を延々と映さないで、ゴラッソの映像を流しなさいよ~せっかく、ラウール1位なのにさ~ブーブー!

怒りも収まらないんですが、今日の見所~

もう、これしかないでしょ。「ラウールの百面相」!
いやね、お馬さんのゴールが決まった時の、あの顔かわいかったわ~♪
でも、失点したときのセツナイ顔は、泣けたわ・・・ひぃ~んっ!

あとは、バルサvsエスパニョールが、2-2だよ。って、ピッチの選手に、知らせようとしたシーン(?)
ベンチの選手達がみんな、両手でVサインやっているようで、おかしかった。写真撮ってるみたいで「みんなで、はいチーズ♪」って感じだったわ~

今日はまぁ、そんなもんで・・・
今晩は「タムード様とお馬さんに乾杯」かなぁ。
ついでにカペッロには「自分を賢いものとうぬぼれるな」(by聖書)と言っておきましょう。

<勝手に解説>

ラウール・タムード様
スペイン人。エスパニョール下部組織出身のエース。スピードと運動量があり、チームに献身的なFW。今日、マドリーの選手は、足を向けて寝られない?

More
[PR]
by 7airways | 2007-06-10 07:12 | ※白組再生への道程

妄想要素を忘れていました

マドリーvsデポルティーボの、私的見所を忘れていたわ・・・
時間が無いので、今回はゴールシーンを中心に、ちょこちょこっと書かせてくださいまし~

見所1・先制点の場面
ベッカムクロスに、ヘディングでお馬さんが、ラウールに落として・・・と思いきや、頭ではなくて手だった(本当ならハンドで反則)というトンデモ攻撃。
ゴール横で正座しているお馬さん。ゴール前で、ちょっとアブナイ体育座りしている、ラウール。強力2トップを尻目に、ゴールに駆け込む、かくれFW、セルヒオ・ラモス(本職DF)。
ユニフォームが体操着に見えた、セルヒオ・ラモスの、バク転からのバク宙。

見所2・失点の場面
ザルどころか、網目すらない枠だけな壊れザルなために、違う意味でわくわく(寒い・・・)した、組織的トンデモ守備。

見所3・2得点目の場面
こぼれ球をがんばってマイボールにした、イケメンガゴ→イケメンベッカムクロス→イケメン(?)ラウールヘッドという、まさに美しいゴール!
喜んで走っているラウールのユニフォームを、引っ張ってびろーんと伸ばして体当たり。味方にもDFするカンナバーロ。
なぜか、自分のゴールでもないのに、ユニフォームをめくって、腹筋を観客に見せサービスする、セルヒオ・ラモス。(前に自分がゴールしたとき、腹を見せていた。もっとやって!)
<参考・以前の試合で腹を見せたシーン>
f0112506_1574468.jpg

なんか、エロいですね~ムフ♪

見所4・3得点目の場面
がんばるロビーニョ(涙)
がんばるラウール(涙・涙)
がんばるお馬さんこと、ファンニステルローイのゴール(素晴らしいっ!)

見所5・終日、カペッロの百面相っぷり(正直、あんまり見たくない)

余談ですが・・・
よく、FWはゴールしてナンボだの、勝ったのは○○のプレーのおかげ・・・みたいな言い方をする人がいるのですが、サッカーってそれだけじゃないよねぇ?
そういうのだけが好きな人は、試合を観ないで、ゴールシーンのダイジェストや、○○好プレー集だけ、観ていればいいのにって思うなぁ。
ゴールには過程があって、それを楽しむのも、サッカーの醍醐味なんじゃないかと。
私的見所は、観る目が間違っていて、それもどうかと思うけど・・・
ゴールに至るまでに、さまざまな要素や、選手の頑張りがあって、それが私の胸を打つのよね・・・
前にすぽるとでもやっていたけど、ホントこのチームのユニは、「ドロや汚れがどれくらいつくかで、ユニフォーム(選手)の値打ちが決まる!」って思うなぁ。
[PR]
by 7airways | 2007-05-28 19:53 | ※白組再生への道程

神様の思し召し

二試合連続、なんであんなに「劇的!あまりにも劇的な、エキサイティングサッカー」を、最後の最後まで、演出しなきゃならないんでしょうか?
勝負は終わってみなければ分からない!っていう、無言の主張?!
やっぱり、劇的ヒーロー物語には、起・承・転・結が不可欠なの?
・・・とすると、今は”転”の部分だね、きっと。一転二転三転・転・転・転・・・アッチコッチソッチと、ころっころっころって。(転がりすぎって感じだけど)
ハラハラドッキリ、気が気でない~マドリーサッカーは、最後まで、目が離せません。終了の笛まで、かぶりつき決定です!
おかげさまで、目が充血しちゃったわ。
2点目を取られたときの、ラウールの顔がね・・・ちょっと、「ダメだ」って顔だったから、”ヤバイ”んだな。って実感。うるうるって、泣きたくなっちゃった。
いつどんなときにも、強気で前を向いている選手なだけに、胸が痛かったわ。
だから、勝ってくれて嬉しいっ!!!
もうね、ここまできたら、カペッロの力(今日の試合は、まったく感じな~い)とか、選手の気持ちとか、超越したところ。もう、人知を超えた何かが、マドリーを後押ししているとしか、思えないですね。
ロスタイムの逆転ゴールを決めたのが、ロベカルでよかった!退団が決まっているだけに、主役になってくれて嬉しいわ♪

試合内容は・・・もどかしくて、気が晴れなくて、胃がむかむか・いらいら~
何かが間違っているけど、どう修正したらいいかわかんな~い。
なんなんでしょうね、アレ???チームとして、あれはどうなの?!
WOWOW解説(あらら、城くんじゃない・・・)は「いい」って言ってたけど、私にはそうは思えなかったんだけど・・・まぁ、私はWOWOW解説陣と、昔から気が合わないからね。
うまくいえないけど、あえていえば、「選手はすべって転んで、ボールは天まで届け、蹴鞠大会!」って感じだったかしらん。
まぁ、勝ったからいいか。勝ったからね・・・
結果よければ、全て良し・・・うーん、それしかない。
劇的勝利でも、よ~く考えたら後味悪っ!スパイスとソースで、まずい肉の味を、誤魔化しているって感じ。
これぞ、カペッロサッカーの醍醐味?
もう、おなかいっぱいです。もう、いりませんっ!
今シーズンは、勝てばそれでいいけど、来シーズンは、もうちょっとマシな、「おいしい内容」が欲しいわ・・・
[PR]
by 7airways | 2007-05-21 04:12 | ※白組再生への道程

ショックなできごとがあり、沈んでおります・・・ラウールぅ!更にお馬さん引退・・・浮上するのはいつになるのか?はぁ~せつないですねぇ・・・くすん。


by 7airways

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

必読!(反論受けません)
趣味の工房
趣味の厨房+酒蔵
日々是妄想
親育て・子育て
妄想球蹴(ミーハー編)
妄想庭球(生中継編?)
妄想競技場(妄スポ)
勝手に妄想deショー
こころの診療所
私設観光局(国内編)
わたCM&素敵ブログ紹介
「妄想球蹴」(白編終了)
※白組再生への道程
※むかし妄想の日々
妄想花様滑氷(準備中)

お気に入りブログ

aya-book
てとてと行こう

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧