涼しい話?

風邪が治らないのに、ホット(?)な話をしていたら、ますます熱くなってしまった・・・(苦笑)
アタマを冷ますにも、ちょっと”涼しい”(?)話題など。

もう過去の話ですが・・・
フィギュアスケート!
日本代表の面々は、いいシーズンだったのではないかしら?
まぁ、個別にみると、「あ~う~」って選手もいらっしゃいますが、日本代表的に見たら、OK~かなぁ?
なんたって、男子の「世界選手権初複数表彰台」は見ごたえがあったし、女子の鈴木明子の初表彰台もヨカッタ!
来シーズンも楽しみですな~
今は「ショー」をやっているみたいですね♪
観に行きたいけど、観に行けないや。TV放送をじりじりしながら待ちますわ。
ドリーム・オン・アイスが楽しそうで、いいな~って感じです。

で、テニスが始まるまでの間、涼しい話題として「フィギュア雑談」(っていうほど偉そうなものではないんですが)など。
4日連続でお届けします。(本当か?!)

全体的に見て昨シーズンは、女子は「カロリーナ・コストナーが強かった!」ですかねぇ・・・シニア10年目(だったよね?)にして、初の世界選手権金メダリスト!素晴らしい~
コストナーはNHK杯とかで、良く日本に来てくれたので、おなじみのスケーターなんですが、長身を生かした優雅でシャープな動きといい、スケーティングの美しさといい、迫力のジャンプといい、たれ目と愛らしい唇といい、本当に好きな選手です!来季も女王でいてほしい。女王が似合う選手ですもん♪
今回のフリーの衣装は微妙(・・・)でしたけど、演技は素晴らしかったな~
印象に残ったSPといったら、あっこちゃん(鈴木明子)ですかね。本当にこの人は、「踊れる!」んだな~と思いましたね。彼女の良さがてんこもりのSP。すごかった~
フリーはやっぱり、アシュリー・ワグナーの、「ブラックスワン」ですね。
このプロは優雅な中にも「すごみ」があって、ワグナーに似合っていたわ。衣装もヨカッタし、スピンが映えました!何もかも美しかったわ~一番美しかったのは、アシュリー自身でしたけど。うふふふ~(美人好き)
レオノワは世界選手権銀メダルでしたけど、プロがイマイチ好きではなかったんで・・・彼女も好きなんですけどね。笑顔がなんといってもいいよね♪
佳菜子ちゃんも成長を感じました。去年は「何やらバタバタやってるな」って感じだったけど、今シーズンは苦手ジャンプを克服して、大人っぽい演技もできるようになって、本当にヨカッタ。
ただ、ミスなしフリーを滑ることができなかったのが、残念な点。ただ、若いんでまだまだこれからですよね。そして、このコも可愛くなりました。いやいや、女子フィギュアは素晴らしいです!
残念だったのは、浅田真央ですねぇ・・・
どうしちゃったんでしょうね?去年もイマイチよくなくて、オリンピックメダリストとなって、世界選手権優勝しちゃった次の年だったから、「大ちゃんも真央ちゃんも、モチベーションが上がらなかったのかな?」って思っていたんですが、今年もよくなかったですね。スランプかも?
とにかく、「トリプルアクセル」「トリプルアクセル」「トリプルアクセル」(三回言ってみました)!マスコミもスケート連盟も本人も、そればっかりだったので・・・もやもやするなぁ~

男子に関しては、「パトリック・チャン」が強すぎた・・・かなぁ?
とにかく「無双」状態で、付け入るすきがなかったからね。
関係者やファンからいろいろ言われているし、ワタシもいろいろ言ったけど、この人はスゴイ!あんなすばらしいスケーティングで、すごいスピードでかっ飛ばし、つなぎを入れまくり&ジャンプ跳びまくりって、ありえないですよ~
「人間か!?」って言いたい・・・時々コケたときに、ネジでも飛ぶんじゃ?!って思ってしまう。(Pチャンは、サイボーグではありません。人造人間でもありません。・・・多分)
そんなこんなで結局男子は、”壮絶な2番目争い”で終わった気がする。
たくさんの予想を覆して(ワタシの予想も覆して)2番目争いを勝ち抜いたのは、高橋大輔。しかも「自分のスケートをさらに磨いて」の銀メダル。この人はすごいわ・・・脱帽です。
2番争い候補(勝手に想像していた)としては、スケートアメリカで優勝したユーロの実力者、ミハル・ブレジナ。日本の和太鼓のSPはいいんですけど、あのカンフー着はなんなんだろう?(笑)チェコ人って、日本=カンフー着なのかしら?まぁ、外人に「チャイナ」と「ジャパン」の区別は難しい?
しっかしこの人は、スケーティングはいいし、ジャンプは高いし、4T,4Sと2種類の4回転を跳べるし、表現力もなかなかだし、雰囲気づくりも上手いし、顔もいい(笑)し、これだけそろっている人って、なかなかいないでしょ?って言いたくなるような逸材なんですが、何かが足りないんだよね・・・なんだろう?インパクトかなぁ?それとも「何でも出来過ぎて、どれが自分の魅力だかわかんなくなった」のかしらん?もったいないです~もっとインパクト&メダルを!
スケートカナダで2位に入った、こちらもユーロの、ハビエル・フェルナンデス。
ワタシはこの人が、ただの「ヘンな衣装のスペイン人&ショートで必ずミス人」でないことがわかって、本当によかったよ。でも、終盤失速(演技的にも、シーズン的にも)するのは、治せなかったよね・・・
昨年の銀メダリスト、小塚崇彦。彼は「間違ってしまった」よね?
アメリカの実力者、ジェレミー・アボット。
この人は一体いつになったら、「大きな大会でジャンプミス」がなくなるのかしら?織田クンのザヤ&コンボ違反と、どっちが先に、修正できるのかしらね?素晴らしいだけにもったいないわ。
フランスの若手、フローラン・アモディオ。
この人は「踊れるフランス人」だったけど、4回転サルコーを跳べるようになっていたんで、びっくりだわよ~
・・・と、結構いろいろメンツがいたんですけど、しかもそれぞれよかったんですけど、結局、大ちゃんでした。ブルースであれだけ魅せてくれたら、しかも「うっとり滑って」くれたら、こっちは口を開けて見入るだけですわ。「高橋大輔ワールドへようこそ!」ですわ。いや~すごいもんみました。
個人的には、羽生クンの銅メダルもヨカッタのですが、ブライアン・ジュベールの復活が嬉しかったな。相変わらずの4回転バリバリ&後の要素がスカスカ&微妙な衣装・・・どれをとっても、ジュベールは素晴らしい・・・うっとり。(もしもし?)
びっくりしたのが、小塚クン・・・一体どうしたんだか???
何か「血迷ってしまった」?!とツッコミたくなったんですけど、どうしちゃったのかな?「戦術ミス」と言ってしまえばそれまでだったんですが、方向性云々以前に、何かが違う!と思ったのは、ワタシだけ?
あと織田クン・・・怪我が残念。

忘れちゃならないのが、ペアの高橋&トラン組の快挙ですね。
イマジンよかった~

そんなこんなで、楽しいフィギュアシーズンでした。
ワタシ自身、身を入れて観ただけあって、普段だったら気が付かないようなコトにも、いろいろ気づくことができ、そこを楽しめたんで、ヨカッタです。
ま、おおざっぱですが、こんなもんかな?

わかりにくいねぇ・・・(苦笑)
[PR]
by 7airways | 2012-06-21 11:43 | 妄想競技場(妄スポ)

ショックなできごとがあり、沈んでおります・・・ラウールぅ!更にお馬さん引退・・・浮上するのはいつになるのか?はぁ~せつないですねぇ・・・くすん。


by 7airways

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

必読!(反論受けません)
趣味の工房
趣味の厨房+酒蔵
日々是妄想
親育て・子育て
妄想球蹴(ミーハー編)
妄想庭球(生中継編?)
妄想競技場(妄スポ)
勝手に妄想deショー
こころの診療所
私設観光局(国内編)
わたCM&素敵ブログ紹介
「妄想球蹴」(白編終了)
※白組再生への道程
※むかし妄想の日々
妄想花様滑氷(準備中)

お気に入りブログ

aya-book
てとてと行こう

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧