スポーツ不条理いろいろ

大ちゃんのコメント。

「(今季)最悪です。練習不足。脚にきていた」。成功すれば史上初の4回転フリップに冒頭で挑んだが、回り切れずに3回転の判定。後半は息切れし、最後はひざに手をやり、疲労困憊の様子で演技を終えた。
 9日の公式練習で小塚と激しくぶつかり、首はむち打ちのようになっていた。欠場も考えたが、痛みを押してリンクに立ったのは、親しい小塚への気遣いもあった。
f0112506_0314356.jpg

演技終了後、こんな大ちゃん、観たことないよ・・・

泣いてもいいですか?

大体さ~曲かけ演技をしている(優先して演技できる)大ちゃんが、周りを見ないで、ジャンプで突っ込んできて、大ちゃんをクッション代わりに、倒れこんだ(もちろん、大ちゃんはその重みと痛みと衝撃で、うめいていた)選手を、かばう必要ないのに・・・(可愛がっている後輩だから・・・なんだろうね)
しかも、「ちょっと悪いコトをしたと思っています」とか、半笑い顔で、言った選手だよ!
このコ(ぶつかってきた選手)キライじゃないけど、どっかキレてるんじゃないかな?
ぼんぼんって、のどかなのはいいけどさ~
大ちゃんがかばってるんで、あくまでも、「いちなんちゃってファンのワタシ」としては、非難しません。
しっかし、海外の反応は、悪いと思うよ~(そこを乗り越えて欲しいね。それが大ちゃんへの、せめてものつぐないだよ。それくらい考えてよ!)

そしてテニス話。
日経に連載されていた、錦織選手の「テニス人生」なんだけどさ・・・
「プロ生活も3年が過ぎ、錦織圭もツアーの雰囲気に慣れてきた。「ナダル(スペイン)とフェデラー(スイス)が礼儀正しいから、みんな気配りをするようになって、選手も変わってきた。」世界ランキング1位、2位の大物のおかげで、ラウンジの居心地もよくなったという・・・(以下略)」(日経12月8日夕刊より)

・・・え?!これって、フェデラー&ナダルが、「礼儀正しくなかった」ら、ラウンジって、無法地帯っつーか、差別やら、イジメやら、なんやかんや、いろいろあったってコト?
テニスって「紳士のスポーツ」じゃなかったっけ?大物のおかげで雰囲気よくなるって・・・大物がいなかった場合、雰囲気どうよ?!って疑問符がつくなぁ・・・
なんか、こういうのもヤなんだよね。それ考えると、フェデラー&ナダルは偉大だわ。

結局、上に立つ選手の、人格って大事なんだなぁ~と思ってしまった。
年齢は関係ないよね。フェデラーは、分別のあるいい年(29)ですけど、ナダルちゃんや、大ちゃんは24歳・・・
「人生性格が全てです」って、どっかで読んだコトが、あるんだケド・・・
それ、同意しちゃうわ。

「性格が全て」!

ワタシね・・・この2件のコトで、自分を省みた。
病気だからってね、性格って変えられると思うの。ソレ、ワタシにとって、大事かもしれない・・・
[PR]
by 7airways | 2010-12-12 00:23 | 妄想競技場(妄スポ)

ショックなできごとがあり、沈んでおります・・・ラウールぅ!更にお馬さん引退・・・浮上するのはいつになるのか?はぁ~せつないですねぇ・・・くすん。


by 7airways

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

必読!(反論受けません)
趣味の工房
趣味の厨房+酒蔵
日々是妄想
親育て・子育て
妄想球蹴(ミーハー編)
妄想庭球(生中継編?)
妄想競技場(妄スポ)
勝手に妄想deショー
こころの診療所
私設観光局(国内編)
わたCM&素敵ブログ紹介
「妄想球蹴」(白編終了)
※白組再生への道程
※むかし妄想の日々
妄想花様滑氷(準備中)

お気に入りブログ

aya-book
てとてと行こう

外部リンク

以前の記事

2013年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧